東芝情報システム株式会社

マイナンバー対応トータル・ソリューション オフィスセキュリティソリューション

セキュリティソリューション

CA Privileged Identity Manager - 特権 ID・アクセス管理ソリューション

CA Privileged Identity Manager - 特権 ID・アクセス管理ソリューション 概要

CA Privileged Identity Manager (シーエー・プリヴィレッジド・アイデンティティー・マネージャー) は、企業の内部セキュリティを強化する特権 ID・アクセス管理ソリューションです。 Microsoft Windows, UNIX, Linux など様々な OS に対応したアクセス制御機能と特権ユーザ管理・共有アカウント管理機能を実現する包括なソリューションを提供します。

CA Privileged Identity Manager の導入により、業務上重要な機密情報・個人情報への不正なアクセスを禁止し、ロールベースに基づいたアクセス権管理を行うことで「適切な人」に「適切なアクセス権」を与えることができます。

CA Privileged Identity Manager - 適切な人に適切なアクセス権を与え、ロールベースに基づいたアクセス権管理を提供します

企業における内部セキュリティの強化には、一般には 3A があげられます。 3A とは Authentication (認証 = 本人確認)・Authorization (認可 = アクセス制御)・Administration (管理 = アクセス管理) を意味します。 CA Privileged Identity Manager は、この 3A に Auditing (監査) を加えて 4A とし、業務上重要な機密情報とアプリケーションへの不正なアクセスを禁止します。

また、4W1H (What どのシステムリソースに対して, Who 誰が, When いつ, Where どのマシンから, How どのプログラムによって) の監査ログを取得する包括的なセキュリティポリシーを3つの側面から強化します。

CA Privileged Identity Manager はセキュリティポリシーを3つの側面から強化します

  • 職務別のシステム権限付与
  • 追跡可能な監査
  • 設定・監査の一元管理

動画のご紹介

動画にてCA Privileged Identity Managerの機能を紹介しています。ぜひご覧ください。

「CA ControlMinder」の名称変更について - 2015年1月:
製品「CA ControlMinder」の名称は、以下のように変更されました。
旧製品名「CA ControlMinder」 → 新製品名「CA Privileged Identity Manager」

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く