東芝情報システム株式会社

マイナンバー対応トータル・ソリューション オフィスセキュリティソリューション

セキュリティソリューション

CA Privileged Identity Manager - 特権 ID・アクセス管理ソリューション

CA Privileged Identity Manager 機能

CA Privileged Identity Manager 概要図CA Privileged Identity Manager 概要図

CA Privileged Identity Manager の機能

ユーザ制御

一般ユーザの権限制御だけでなく、全権限を持つ root に対しても権限を指定することができます。 また、アクセス管理の一つとして、ログイン時刻および曜日を指定することもできます。

ファイル・ディレクトリ保護

ユーザ、グループごとに OS 上のパーミッションを詳細に設定することができます。 必要なユーザにだけ、ファイルアクセスを許可することができます。

プログラム制御

ファイル・ディレクトリと同様、指定されたプログラムのみ実行を可能にします。

プロセス、デーモン、サービスの保護

権限がないユーザの kill コマンドやオペレーションミスからプロセスを守ります。

ネットワークアクセス制御

ftp, telnet などのサービスごと、またはホストごとにアクセス制御を指定できます。

パスワード制御

有効期間やパスワード作成の規則を決めることができます。

アクセス監査

全てのアクセスに対する各イベントをログ採取できます。 どのシステムリソースに対して、だれが、いつ、どの端末から、どのプログラムを使用したかの情報を取得できます。

ルール一元管理

複数サーバのルール統一と、それらのルールを一元管理することで、各サーバのセキュリティレベルを一定に保つことができます。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く