東芝情報システム株式会社

運用管理・ITSM

運用管理・ITサービスマネジメント「BMC Remedy ITSM Suite」

運用管理・ITサービスマネジメント 「BMC Remedy ITSM Suite」 概要

BMC Remedy ITSM Suite(Remedy 9)は、BMC Remedy Action Request System(以下、AR System)で構築されたITサービス管理のベストアプリケーションです。 世界初のITIL(IT Infrastructure Library)準拠の認定(カナダ:Pink Elephant社による)を受けた製品で、 IT運用を運用業務プロセスの視点からサポートしています。

図:BMC Remedy ITSM Suite パッケージ構成図:BMC Remedy ITSM Suite パッケージ構成

※ 各機能の詳細は、BMC Remedy ITSM Suite 機能 をご参照ください。

豊富な導入実績

東芝情報システムでは、1995年に米国Remedy社(当時)と直接契約をし、日本でのビジネスを開始いたしました。 AR Systemは400サイト以上、また、BMC Remedy IT Service Managementは20サイト以上の 導入実績があります。(2015年12月現在)

導入実績一例

表は左右にスクロールできます
業種名 業務概要
某コンサルティング会社様 アウトソージングサービスを提供し、その管理のためにパッケージベースのITILシステムを構築。
マルチテナンシーを利用した顧客ごとのセキュリティ管理や、日本語、英語、中国語のマルチ言語対応を構築。
帳票については、オプション製品(Analytics)を用いて自由度の高いレポートを実現。
某データセンター様 外部にサービス提供をしているデータセンターの管理オプションとして、パッケージベースのITILサービスを顧客に対して提供。
某電機メーカ様 日本および世界に広がるワールドワイドな情報資産を統一管理するために、 パッケージベースのITILシステムを構築。
CMDBを用いて、雑然としたIT資産を整理して運用することを目的としてシステムを構築。
某金融機関様 ワールドワイドで展開する社内ヘルプデスク業務を統一するために、 パッケージベースのITILシステムを構築。主に社内に対するサービスデスクにて利用。
某印刷会社様 商用ITサービスの品質向上を目指し運用業務改革を推進。
ITサービスの可視化や、標準化・スキルアップの推進などの目標を実現。
さらに、変更管理業務の処理効率31.3%向上・ビジネス機会損失につながる障害等の20%削減、など

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く