東芝情報システム株式会社

テレワーク・リモートワークの3つのリスクを見える化「TeleCureEye™(テレキュアアイ)」
作業の見える化画面イメージ

「TeleCureEye」は、テレワーク・リモートワークにおける管理職と従業員それぞれの立場が抱えるリスクを見える化することで、課題解決を支援するサービスです。

  • 管理職が抱えている課題
    • 最適な作業分担ができているか
    • 勤怠入力が適切に行われているか
    • 働きすぎ(サービス残業)や時間を持て余している人はいないか
    • メンバー間での適度なコミュニケーションがとられているか
    • 従業員の健康管理が見えづらい
    • 業務に必要ない作業をしていないか
    • 不正の兆候の早期発見
  • 従業員が抱えている課題
    • 日々の作業報告に時間を取られている
    • 作業量の妥当性を把握することで次回の作業に生かしていきたい(作業の振り返り)
    • 上司に実態を知ってほしい
    • 残業しないで帰りたい
    • 上司から仕事ができると認められたい

テレワークの作業状況をわかりやすくした画面構成

管理職は、ログイン後すぐに自部門の勤怠状況がひとめで分かります。残業時間を超過している人数だけでなくフォローすべき従業員の氏名も表示されるため、すぐに対策を打つことができます。

従業員もログイン後、自分の当月の作業状況を見ることができます。上司(管理職)も同じ画面を見ることができるので、作業の振り返りや負荷調整などコミュニケーションツールとして活用することができます。

「TeleCureEye」画面構成イメージ
テレワークの作業状況をわかりやすくした画面構成

管理職トップ画面(月単位の自部門の作業状況)

「TeleCureEye」管理職トップ画面
管理職トップ画面(月単位の自部門の作業状況)

管理職トップ画面は自部門の当月の以下5つの情報を表示します。

  1. 残業超過人数・勤怠差異人数
    規定の残業時間を超過した部下の人数と勤怠時間とPC操作ログに差がある人の人数を表示します。
  2. アラートリスト(月)
    残業超過や勤怠差異のある部下の氏名を表示します。フォローが必要な部下の勤怠状況がすぐにわかり、早急な対策を打つことができます。
  3. 従業員の作業内容の概要
    部下全員の残業実績や勤怠差異回数だけでなく、PCで作業をしている/していない時間や社内・社外のWebアクセス時間を表示します。
  4. 作業内訳一覧(月)
    部下全員のPC作業の詳細を一覧形式で表示します。ファイル操作ではファイル名を、Webアクセスではサイトタイトルを、文書を印刷した場合のファイル名も表示することができます。
  5. 機密情報ファイルアクセス一覧(月)
    部下による個人情報や会社の重要情報などの機密情報ファイルへのアクセス履歴を表示します。
インフォメーション テレワークの普及により、情報漏洩リスクが高まっています!

テレワーク中の部下の作業状況は目に見えないため、社内外の機密情報ファイルの取り扱いには特に気を付ける必要があります。機密情報を扱う部門はもちろんですが、一般部門でも意識せず機密情報ファイルにアクセスしていることがあります。

「TeleCureEye」を導入することにより機密情報ファイルが暗号化される ため、万が一外部に流出してもファイルを開くことはできないので安心です。
また、自部門に本当に必要なファイルなのかを確認する機会ととらえることもできます。

機密情報ファイルの暗号化は、「TeleCureEye」スタンダード版を導入されたお客様のみとなります。

従業員トップ画面(月単位の作業状況)

「TeleCureEye」従業員トップ画面
従業員トップ画面(月単位の作業状況)

従業員トップ画面は当月の以下5つの情報を表示します。

  1. アラートリスト
    残業時間が会社で設定している規定値を超過したり、勤怠差異が発生した日がある場合に表示します。
    ここでは規定値を45Hとしています。
  2. 残業時間分布(時)
    日々の残業時数を棒グラフで、当月の残業累積時数を折れ線グラフで表示します。
    赤い横線はあらかじめ決められたひと月の残業時間の基準値を示しています。
    ここでは基準値を45Hとしています。
  3. 勤怠差異分布(時)
    始業時刻とPC起動時刻の差、終業時刻とPCシャットダウン時刻の差を積み上げ棒グラフで表示します。
  4. 作業内訳一覧(月)
    PC作業の詳細を一覧形式で表示します。ファイル操作ではファイル名を、Webアクセスではサイトタイトルを、文書を印刷した場合のファイル名も表示することができます。
  5. 機密情報ファイルアクセス一覧(月)
    個人情報や会社の重要情報などの機密情報ファイルにアクセスした場合に操作内容を表示します。

また、日付を指定することで、さらに詳しい作業状況を表示することができます(従業員詳細画面へ遷移)。

従業員詳細画面(日単位の作業状況)

「TeleCureEye」従業員詳細画面
従業員詳細画面(日単位の作業状況)

従業員詳細画面は指定された日の以下7つの情報を表示します。

一日の作業において、何時にどんな操作をしていたかの記録が視覚的にわかるため、従業員本人の作業の振り返りに活用できるだけでなく、上司とのコミュニケーションにご利用頂けます。

  1. 出退勤情報(日)
    出退勤時間とPC操作時間を時系列グラフで表示します。差異が発生している場合、隠れ残業の可能性など部下に確認することができます。
  2. 作業内容の割合(日)
    一日の作業において、ファイル操作、Webアクセス、印刷、PC未使用の割合を円グラフで表示します。
  3. Webアクセス分布(日)
    一日のWebアクセスにおいて、社内サイトと社外サイトの割合を円グラフで表示します。
  4. ファイルへのアクセス回数(日)
    一日のファイル操作において、アクセス回数を集計し、円グラフと一覧で表示します。
  5. 作業内訳(日)

    何時に何をしていたかを時系列グラフで表示します。作業項目は以下の4つです。

    • ファイル操作
    • Webアクセス
    • 印刷
    • PC未使用

    バー1本あたり10分を表し、10分間で各操作の回数が多いほど赤色で表示されます。PC操作が行われなかった場合は、紫色で表示されます。

  6. 作業内訳一覧(日)
    PC作業の詳細を一覧形式で表示します。ファイル操作ではファイル名を、Webアクセスではサイトタイトルを、文書を印刷した場合のファイル名も表示することができます。
  7. 機密情報ファイルアクセス一覧(日)
    個人情報や会社の重要情報などの機密情報ファイルにアクセスした場合に操作内容を表示します。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く