東芝情報システム株式会社

東芝情報システムについて

人々の暮らしや心を豊かにする――。東芝情報システムは、ICTのテクノロジーで、新しい価値の創造に挑戦しつづけます。

私たちの使命

東芝情報システムは、日本のソフトウエア企業の中でも、 ハードウエアに近い領域から、アプリケーションの領域まで、 幅広い分野を手がける数少ない企業の一つです。

私たちは、高度なテクノロジーをベースに、 デバイスからプラットフォーム、アプリケーション、 サービスまでの幅広いソリューションで、 お客様のさまざまな課題を解決し、成長を支えていきます。

めまぐるしく変わり続ける環境の中で、常に真のニーズを捉え、 新たな価値を創造し続ける企業でありたいと思っています。

私たちだからできること

1.とことん「やり抜く」

東芝情報システムならではの強みである「やり抜く力」は、システム開発の現場の中で長年培ってきました。

一見困難だと思える課題や目標に対して、常に「どうすれば出来るのか?」をねばり強く考え、やり遂げる。

私たちは、お客様からの期待と信頼を最も大切な事として、チャレンジしていきます。

2.やりたいを「技術」で実現

東芝情報システムは、お客様のやりたいことを「技術」の視点できちんと見極め、実現していきます。

私たちの技術は、高度なICTをベースとして、それを使う社会や企業、組織にとって、なにが最適な形なのか、常に真剣に考え、取り組んでいます。

東芝情報システムの技術は、「ICT」と「人」の視点で、常に実現に導いていきます。

3.新しい「価値」の創造

東芝情報システムは、エンベデッド、LSI、SI、ヘルスケアの4つの事業で、企画、設計、開発、サポートサービスまでの幅広い分野に強みを持っています。

私たちは、4つの事業シナジーを発揮することで、ICTによって今までにはない新しいつながりを生んだり、従来のやり方とは異なる変革を生み出すことで、新たな価値を創造していきます。

創業50年の実績

東芝情報システムは、日本のコンピュータ産業が黎明期にあった1962年に創業しました。

私たちは、専門性、技術力を社員ひとり一人が持ち、常に誠実で安心して仕事を任せて頂ける技術者集団であることー。
それが、今も昔も変わらない東芝情報システムの原点です。

50年以上に渡り、お客様と共に歩み、業界のトップランナーとして、これからも走り続けます。

[写真] 創業50年の歴史を表すいくつかの写真

↑ページトップへ

ご質問・資料請求などお気軽にお問い合わせください。