東芝情報システム株式会社

風向風速IoTセンサー「anemolink™-2D」機能

anemolink™-2D 機能一覧

  • 風向きが目で見てわかる

    LEDで風向(風上)を表示します。
    風速に応じて明るさが変化し、無風時は消灯します。

  • 離れた場所から計測できる

    Core2 専用アプリケーション「anemolink Viewer&Logger」をインストールしたM5Stack Core2をパソコンに接続することにより、Bluetooth通信で離れた場所からの観測が可能です。

    ※M5Stack Core2 は、お客様ご自身でご用意いただく必要があります。

    ※anemolink Viewer&Logger(Core2 専用アプリケーション)は現在開発中です。製品にはサンプルプログラムが付属します。

  • 風向きのデータが取れる

    anemolink-2DとWindowsパソコンを接続することにより、リアルタイムで計測状況の確認とログが取得できます。またログファイルを読み込めば、過去データがグラフで表示されます。

    ※anemolink Viewer(Windows用専用ソフトウェア)は現在開発中です。製品にはサンプルプログラムが付属します。

  • CO2が計測できる(オプション)

    上部中央のLEDでCO2濃度を視覚的に確認することができます。
    400ppmから100000ppmまで CO2 濃度の目安を緑・黄・赤色の3段階で表示します。

anemolink™-2D イメージ

CO2センサー(オプション)について

安価なCO2測定器の多くはアルコールなどに反応する簡易センサーを用いておりCO2濃度を正しく捉えられません。anemolink-2D CO2では、 経済産業省の「二酸化炭素濃度測定器の選定等に関するガイドライン」に準拠した NDIR式(非分散型赤外)CO2センサーを採用しています。
オプションのCO2センサーを搭載することで風向風速とCO2の同時モニタリングが可能となり、人が集まる場所などでの利用シーンが広がります。
※CO2センサーのみの販売はしておりません。 必要な場合は CO2センサーを搭載した anemolink-2D CO2をご注文ください。

製品仕様

ご相談、お問い合わせ

anemolink-2D ご購入のご相談はこちらからお問い合わせください。

※anemolink-2D は、個人ユーザ様への販売はしておりません。

お気軽にお問い合わせください。当社の製品・サービスは企業・団体・法人様向けに販売しております。

電話番号044-200-5300

コロナ禍のため、電話対応が難しい場合がございます。
[お問い合わせ]ボタンから問い合わせください。