東芝情報システム株式会社

アナログ回路の学習を効率的に行える「スタートブック」

analogramトレーニングキットのスタートブックは、有明工業高等専門学校 創造工学科の石川洋平准教授、清水暁生准教授と当社が、授業で使いやすいテキストの開発を目標に共同開発しました。

※各画像をクリックすると拡大します。

analogram トレーニングキット スタートブック 表紙

新しく analogramトレーニングキットに添付された「スタートブック」は、アナログ回路の学習を効率的に進められるように構成された、授業向けのテキストブックです。

章立ては、授業に組み入れやすい90分×15週で構成されており、最初に第1章から第4章で、電子工作の基礎を学びます。

analogram トレーニングキット スタートブック 目次1~4 analogram トレーニングキット スタートブック 4章
  • Chaptar1 「analogram基礎」
  • Chaptar2 「アナログ回路とデジタル回路」
  • Chaptar3 「LEDで確認するデジタル回路」
  • Chaptar4 「センサ回路」
analogram トレーニングキット スタートブック 目次5~7

続く第5章から第7章は、第4章までに学んだ基礎知識を使った応用編です。

  • Chaptar5 「analogram総合演習」
  • Chaptar6 「analogramと計測装置」
  • Chaptar7 「IoTにつながる電子回路」
analogram トレーニングキット スタートブック 6章

計測器を使うなどして、製作した回路を検証する方法も第6章で学びます。

analogram トレーニングキット スタートブック レポート

巻末には、それぞれの章立てに対応した「課題レポート」も収録。知識の修得度合いを確認したり、自由課題(宿題)としてもご利用いただけます。

わかりやすい解説と、豊富な図、回路だけでなく実デバイスを意識した内容となっているスタートブック。是非とも授業でご活用ください。

有明工業高等専門学校では、専攻科の授業でanalogramトレーニングキットを採用しています。

「analogram トレーニングキット 導入事例 「有明工業高等専門学校」

事例紹介

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5300

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く