東芝情報システム株式会社

GRANDIT ユーザー向け 基幹業務を RPA で自動化
「GRANDIT ロボットオプション」を販売開始

2018年06月18日

東芝情報システム株式会社

  • 日本発・完全 Web-ERP「GRANDIT」にフォーカスした業務自動化オプション
  • RPA で基幹業務の自動化・省力化を実現
  • 導入が簡単で、導入後すぐに利用できる「業務自動化ロボット」を提供

東芝情報システム株式会社 (本社: 川崎市川崎区、取締役社長: 伊藤壮介、以下 東芝情報システム) は、 ERP (Enterprise Resource Planning) の運用を RPA(Robotic(ロボティック) Process(プロセス) Automation(オートメーション)) で自動化する「GRANDIT(グランディット) ロボットオプション」の国内販売を 2018年7月2日 より開始します。「GRANDIT ロボットオプション」は、全社統括管理 RPA「Blue(ブルー) Prism(プリズム)」を利用し、日本発・完全 Web-ERP「GRANDIT」のオペレーションを支援する RPA オプションです。今後、同製品を含む RPA 関連事業で年間10億円の売り上げを目標に拡販していきます。

企業の基幹業務を支える ERP システムの運用には、マスタデータを含むデータ入力やデータチェックなど、多くの人手が必要です。ERP システムのカスタマイズにより、システム運用の省力化を図ることはできますが、カスタマイズ費用が必要になるため、進んでいないのが現状です。また、近年、急速に導入が進んでいるRPAを用いて ERP システムの運用を自動化・省力化することもできますが、RPA ツールを企業の基幹業務に組み込むことは難しく、これが課題になっています。

東芝情報システムは、この課題を解決するために、GRANDIT にフォーカスした「GRANDIT ロボットオプション」を開発、提供します。「GRANDIT ロボットオプション」は、GRANDIT を用いた基幹業務にかかわる作業の自動化を実現、導入が簡単で、導入後、すぐに利用できます。

東芝情報システムは、多くの ERP システム導入経験・実績があります。また、GRANDIT 国内正規パートナー、全社統括管理 RPA「Blue Prism」販売代理店です。同時に、各種の RPA 製品とサービスを「RPA ソリューション」として提供しています。これらを「GRANDIT ロボットオプション」と同時に提供することで、RPA 導入から運用までを含めたトータルソリューションとして提供します。

東芝情報システムは、システム開発の導入・運用で長年培った経験を元に、安心・安全な社会の実現を目指し、 RPA 全般にわたるサービス、ソリューションを提供します。

「GRANDIT ロボットオプション」

構成

「GRANDIT ロボットオプション」構成

提供内容

「GRANDIT ロボットオプション」を利用することで、人間による ERP システムのマスタデータやトランザクションデータなどの入力・登録作業を、ロボットに実行させることができます。

  • 全社統括管理 RPA「Blue Prism」ライセンス

業務自動化を実現する全社統括管理 RPA「Blue Prism」本体を提供します。

  • 自動化シナリオ

ロボットと以下8種の業務自動化シナリオを提供します。

表は左右にスクロールできます
業務分類 業務 自動化できる作業
販売管理業務 受注業務 受注登録にかかわるデータ入力・データチェック
売上業務 売上計上にかかわるデータ入力・データチェック
出荷業務 出荷登録にかかわるデータ入力・データチェック
調達・在庫業務 発注業務 発注登録にかかわるデータ入力・データチェック
入荷業務 入荷登録にかかわるデータ入力・データチェック
仕入業務 仕入計上にかかわるデータ入力・データチェック
経理業務 財務会計業務 仕訳入力にかかわるデータ登録・データチェック
システム運用管理業務 共通マスタ マスタ登録、データチェック

「GRANDIT ロボットオプション」関連製品・サービス

定型業務をロボットで自動化「RPA ソリューション」

導入支援サービス

  • アセスメントサービス

お客様の業務をヒアリングし、ロボット化により効率化できる業務プロセスをご提案します。

  • お試しサービス

お客様よりロボットの仕様をヒアリングし、無償ライセンスを使用した PoC (概念実証) [1] を行います。

[1] PoC (概念検証)

新たな概念やアイデアが実現可能であることを示すための簡易的な試行

  • ツール選定サービス

ロボット化したい業務プロセスを元に、最適な RPA ツールを選定、提案します。

  • 構築サービス

RPA 環境を構築します。

  • ライセンス販売

RPA ライセンスを提供します。

運用支援サービス

  • お問い合わせサービス

RPA 環境・ロボット製作に関する課題を解決します。

  • 教育サービス

東芝情報システムがオリジナルの教育プログラムを提供します。

その他、お客様のご要望に応じたカスタマイズも可能です。お気軽にお問い合わせください。

日本発・完全 Web-ERP「GRANDIT」

「GRANDIT」は、優れた総合力と拡張性を持つ進化系 ERP プラットフォームです。モジュール構成をとり、モジュールを組み合わせて導入できるため、変化するビジネス環境に対応することができます。

grandit-logo

全社統括管理 RPA「Blue Prism」

「Blue Prism」の導入により、会社の業務ガバナンスや取引の整合性を飛躍的に向上させることが可能です。あらゆるアプリケーションを自動化し、多様なプラットフォームをサポートしています。PCI-DSS, HIPAA, SOX に準拠するプロセスを標準サポートしています。

* 東芝情報システム株式会社は、Blue Prism のマスターリセラーである RPA テクノロジーズ株式会社を通じて Blue Prism のライセンスを販売します。


展示会 - 「GRANDIT ロボットオプション」出展

  • 名称: 「第29回 設計・製造ソリューション展」
  • 主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
  • 日時: 2018年6月20日(水)~22日(金)
  • 場所: 東京ビッグサイト 東ホール

株式会社システムインテグレータ 展示ブース (小間番号 31-6)

  • 本サービスの仕様・内容は、発表日現在のものであり、予告なしに変更する場合があります。
  • 本文中の会社名、および、商品名は各社が商標、または、登録商標として使用している場合があります。

東芝情報システムについて

東芝、東芝デジタルソリューショングループの一員として、システムインテグレーション分野、ヘルスケア分野、組み込みシステム分野、LSI 分野で、お客様のニーズに最適なソリューションを提供しています。詳細については次のサイトをご覧ください。

製品紹介ページ

本リリースに関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

東芝情報システム株式会社 営業統括部

マーケティング担当:
太細(たさい)、志村
電話番号:
044-200-5376
E-mail:
infoweb@tjsys.co.jp

お客様からのお問い合わせ先

東芝情報システム株式会社 SI ソリューション事業部

営業担当:
久保
電話番号:
044-246-8097
E-mail:
si_sales@tjsys.co.jp

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8097

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く