東芝情報システム株式会社

クラウドでセキュアな基幹業務システムを実現「Microsoft Dynamics® AX on dynaCloud」

2015年02月04日

東芝情報システム株式会社

プライベートクラウドでセキュアな基幹業務システムを実現
「Microsoft Dynamics® AX on dynaCloud」(PaaS)
のサービス提供を開始

  • 基幹業務システムの導入と稼働後の運用費を削減
  • 冗長化構成による安心設計
  • 個別受注生産管理、販売管理、輸出管理の3つのテンプレートを実装可能

東芝情報システム株式会社(本社: 川崎市川崎区、取締役社長:恩地 和明)は、国内外で19,500社以上の導入実績を持つ日本マイクロソフト株式会社のERPパッケージ「Microsoft Dynamics® AX」を東芝情報機器株式会社が提供する「dynaCloud®」上に展開し、「MicrosoftDynamics® AX on dynaCloud」としてサービスの提供を開始しました。今後クラウドサービスを含めたERP事業で年間20億円の売り上げを目指します

基幹システムの導入ではアプリケーションの導入費用以外にハードウェアの構築、セキュリティ対策ソフトの導入などの諸費用が発生し多額の設備投資が必要となるほか、日々の運用ではソフトウェア・ハードウェアの更新費用、保守に伴う人件費等が継続的に発生し、維持管理に多大な時間と労力を費やすことになります。また、万一の災害時に備えた可用性の高いシステムを構築するとなると、システムの二重化やBCPサイトの構築など、更に多額の設備投資が必要となるため、導入を躊躇するケースも見られます。
弊社のサービスは国内外で多くの導入実績を持つ日本マイクロソフト株式会社のERPパッケージ「Microsoft Dynamics® AX」をプライベートクラウド上で提供いたします。サーバーをクラウド上に置くことで、初期導入費用と運用管理費用が低減されるだけでなく、短期間での運用開始が可能となり更にお客様のデータを多元管理する事で、万一の災害からお客様の大切なデータをお守りいたします。また、お客様の稼働環境に合わせたバックアップ・リカバリ、稼働監視、システム保守のサービスも提供してまいります。
今まで初期の導入費用と日々の運用費用が妨げとなり、事業運営の効率化が実現できなかったお客様を強力にバックアップいたします。
弊社の長年に亘るソリューション展開による生産管理、販売管理の業務知識とMicrosoft Dynamics® AXの導入ノウハウ、各種テンプレートを集結してオンプレミスからクラウドまでお客様事業の発展に寄与するソリューションを今後も提供していきます。

以 上

【Microsoft Dynamics® AX について】
日本マイクロソフト株式会社が提供するグローバルで19,500社の導入実績を持つERPパッケージです。
あらゆる業種・業務での利用が可能で、中堅企業をターゲットにしたライセンス価格帯とMicrosoft Office製品との高い親和性を持つパッケージソフトです。

【東芝情報システムについて】
東芝、東芝ソリューショングループの一員として、ヘルスケア分野、組込みシステム分野、LSI分野、システムインテグレーション分野でお客様のニーズに最適なソリューションを提供しております。
詳細については本サイトをご覧ください:
https://www.tjsys.co.jp(日本語)

※ Microsoft Dynamicsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です
※ dynaCloudは株式会社東芝の登録商標です

<本リリースに関するお問い合わせ先>

報道関係からのお問い合せ先

東芝情報システム株式会社 営業統括部
マーケティング担当: 志村、竹井
E-mail: infoweb@tjsys.co.jp

お客様からのお問い合わせ先

東芝情報システム株式会社 SIソリューション事業部
企画担当:柳、高山
E-mail: si_sales@tjsys.co.jp

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く