東芝情報システム株式会社

日経 xTECH EXPO 2019「デジタルものづくり 2019」出展のご案内

会期:2019年10月09日(水)~ 10月11日(金)

2019/10/09

東芝情報システムは、2019年10月09日(水) ~ 10月11日(金) 東京ビッグサイトで開催される日経 xTECH EXPO 2019「デジタルものづくり 2019」に出展することになりました。

製造業における生産管理・製造現場の先進化・効率化を実現するサービス、ソリューションをご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 日経 xTECH EXPO 2019「デジタルものづくり 2019」

名称 日経 xTECH EXPO 2019「デジタルものづくり 2019」

会期

2019年10月09日(水) ~ 10月11日(金)

開催時間

10:00 - 17:30

会場

東京ビッグサイト 西1-4ホール

会場へのアクセスは、こちらをご確認ください。

東京ビッグサイト - 交通アクセス

日経BP社

展示会の詳細は、主催者のサイトをご確認ください。

日経 xTECH EXPO 2019「デジタルものづくり 2019」

入場料

3,000円(消費税込み)

ただし、事前登録者・招待券持参者は無料となります。
参加申し込みについては、上記主催者サイトをご覧ください。

会場マップ

東芝情報システムは、西1ホール 小間番号:1131 に出展します。ぜひ、当社ブースにお立ち寄りください。

日経 xTECH EXPO 2019「デジタルものづくり 2019」会場マップ

出展内容

IoT・データ分析

装置健康状態がわかる! 予知保全をはじめよう!

データ収集の仕組みや分析環境がなくても製造機械設備の健康状態を見える化できる予知保全システムをご紹介します。

「分析・予測支援サービス」製造業向け 異常検知・予知保全

業務効率化

ウェアラブルグラスによる映像共有と手ぶら操作で現場作業を支援「指南名人」

ビデオ通話や映像共有による遠隔地サポートや音声によるハンズフリー操作で、フィールド保守の人材不足や技術継承問題に有用なソリューションをご紹介します。

遠隔フィールド作業支援システム「指南名人™」

統制のとれたロボット運用で業務を自動化 RPAツール「Blue Prism」

RPAの世界的リーダーとして15年以上の歴史を持つRPAツール「Blue Prism」を用いたソリューションをご紹介します。

全社統括管理 RPA「Blue Prism」

簡単導入で業務をロボット自動化 RPAツール「WinActor」

純国産のRPAツール「WinActor」を用いたソリューションをご紹介します。

社員・組織別管理RPA「WinActor」

ホスピタリティとセキュリティで受付業務をサポート!「訪問者管理システム」

個人別の訪問者登録と持ち込み機器の管理が同時にできる新しい訪問者管理システムをご紹介します。QRコードと自動受付機によるデモもご体感いただけます。

セキュリティ

見えないIoT機器へのサイバー攻撃に対するリスクを軽減「Forescout」

エージェントレスで「端末可視化・コントロール」を実現する、統合セキュリティアプライアンスをご紹介します。

出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8670

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く