東芝情報システム株式会社

「Interop Tokyo 2019」出展のご案内

終了 本イベントは終了しました。多数、ご来場いただきありがとうございました。

東芝情報システムは、2019年6月12日(水) ~ 6月14日(金) 幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2019」の住友電工情報システム株式会社様 出展ブース内にて、当社が販売しているIT資産管理・セキュリティ統合管理システム「MCore®」の関連ソリューションをご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

Interop Tokyo 2019

出展概要

名称 Interop Tokyo 2019

会期

2019年6月12日(水) ~ 6月14日(金)

開催時間

  • 12日(水) 10:30 - 18:00
  • 13日(木) 10:00 - 18:00
  • 14日(金) 10:00 - 17:00
会場

幕張メッセ   4-6ホール
ブース番号:5P01(住友電工情報システム株式会社様 出展ブース)

会場へのアクセスは、こちらをご確認ください。

幕張メッセ アクセス

Interop Tokyo 実行委員会

展示会の詳細は、主催者のサイトをご確認ください。

Interop Tokyo

入場料

5,000円(消費税込み)

ただし、事前登録済みの方は無料となります。
事前登録については、上記主催者サイトをご覧ください。

会場マップ

東芝情報システムは、4-6ホール ブース番号:5P01(住友電工情報システム株式会社様 ブース) に展示します。ぜひ、当ブースにお立ち寄りください。

「Interop Tokyo 2019」会場マップ

出展内容

セキュリティ・IT基盤・働き方見える化ソリューション「ログ解析テンプレート for MCore」(2019年7月発表予定)
「MCore」のインベントリや操作ログを「Splunk® により管理・分析する「MCore」専用テンプレート「ログ解析テンプレート for MCore」をご紹介いたします。
  • 「MCore」データ蓄積・検索機能

「MCore」で蓄積されたインベントリから、各種IT資産の変更管理情報をキーワードで一括検索することができます。

  • 働き方見える化機能

インベントリと出退勤情報を組み合わせて分析することにより、より実態に即したデータを得ることができます。サービス残業や長時間労働などの働き方改革の対策に有効です。

「ログ解析テンプレート for MCore」概要

IT 資産管理・セキュリティ統合管理システム 「MCore (ManagementCore)」

Splunk®

サーバーやネットワーク機器、アプリケーションなどが出力する、さまざまなマシンデータの収集・検索・分析・可視化を行う統合ログ管理ソリューション

出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く