東芝情報システム株式会社

「運輸・交通システム EXPO 2017」出展のご案内

終了 本イベントは終了しました。多数、ご来場いただきありがとうございました。

東芝情報システムは 東京ビッグサイトで開催される「運輸・交通システム EXPO 2017」に出展することになりました。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

出展概要

名称 運輸・交通システム EXPO 2017
会期
開催時間 10:00-18:00 (26日(金) のみ 17:00 終了)
会場

西ホール, 小間No.19-2-3

運輸・交通システム EXPO 実行委員会

展示会の詳細は、主催者サイトをご確認ください。

入場料

無料

ただし、ご来場の前に参加申し込みが必要です。 参加申し込みについては、上記主催者サイトをご覧ください。

出展内容

健康管理で"安全・安心" 「日常健康見守りサービス」(シリーズ)
  • バイタルデータ管理で健康を管理 『日常健康見守りサービス』

    ウェアラブル機器から収集したバイタルデータを収集、点呼時にドライバーの健康状態を確認することで健康に起因する事故の防止に貢献するサービスをご紹介します。

  • メンタル診断で"安全・安心" 『メンタルチェッカー(MentalChecker)』

    カメラ画像からメンタル状態を推定、点呼時にドライバーのメンタル状態を確認することで事故の防止に貢献するサービスをご紹介します。

  • 健康管理で点呼の"質"を改善 『運輸安全PRO「e-点呼」(東海電子株式会社)』

    (9月リリース予定)
    ICTを活用した点呼効率の改善に加え、ドライバーの健康状態やアルコールチェック結果を点呼記録簿に電子的に保全するソリューションをご紹介します。

不審者検知で"安全・安心" 『不審者検知(DEFENDER-X)』

カメラ画像から不審者を検知、犯罪行為の未然防止に繋げることができる先進的なサービスをご紹介します。

(参考出展)眼球電位で眠気や緊張度を検知 『眼電位センシング技術』

眼球が持つ電位を利用して眼球の回転を検出、ドライバーの眠気や緊張度を推定する新たな技術をご紹介します。

出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

講演・セミナー

市場動向紹介:「労働力不足解消に向けて」健康管理で経営基盤を安定化
  • 講演者
    SOMPOリスケアマネジメント株式会社
     自動車コンサルティング事業部
     特命部長 杉山 毅 様
  • 講演概要
    昨今、運輸業界では少子化の進行や若者の車離れなどといった問題の煽りを受けて若いドライバーの採用が思うように進まず、業務が滞ったり、労働環境の悪化により自動車事故が発生するといった問題が生じています。こうした状況の中、ドライバーの日常的な健康管理により社員の健康意識の醸成に繋げ、雇用期間延伸による安定的な経営基盤の構築に成功している運輸事業者様の取り組みやその要諦をご紹介します。
  • 講演日時
    5月24日(水) 午後2時20分 ~ 2時40分(20分)
    5月25日(木) 午後2時30分 ~ 2時50分(20分)
    5月26日(金) 午後2時20分 ~ 2時40分(20分)
  • 講演場所
    展示会場内セミナー会場
事例紹介:『安全・安心な運行継続への取組みと乗務員の健康度日本一の実現について』
  • 講演者
    中日臨海バス株式会社
     代表取締役 森川 道博 様
  • 講演概要
    デジタルタコグラフ導入、ドライブレコーダー導入と安全・安心な運行の実現の為に先進的な取り組みを実践してきた中日臨海バスでは、2016年に安全・安心な運行の継続と乗務員健康度日本一の実現に向けて東芝情報システム㈱の日常健康見守りサービスを導入しました。本セミナーでは導入の経緯、導入後の効果、蓄積されたデータの今後の活用等について説明します。
  • 講演日時
    5月24日(水) 午後3時30分 ~ 3時50分(20分)
    5月25日(木) 午後3時30分 ~ 3時50分(20分)
    5月26日(金) 午後3時40分 ~ 4時00分(20分)
  • 講演場所
    展示会場内セミナー会場

講演・セミナーについては、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く