東芝情報システム株式会社

第17回 日本在宅医学会もりおか大会 企業展示 出展のご案内

終了 本イベントは終了しました。多数、ご来場いただきありがとうございました。

弊社は2015年4月25日(土)~4月26日(日) いわて県民情報交流センター (アイーナ) で開催される、日本在宅医学会もりおか大会 企業展示 に出展する運びとなりました。 この機会にぜひご来場賜りたく、ご案内申し上げます。

出展概要

名称 第17回日本在宅医学会もりおか大会
URL http://www.mhcclinic.jp/zt/
期間 2015年4月25日(土) ~ 4月26日(日) 9:00 - 18:30 [26日(日)は16:00まで]
場所

いわて県民情報交流センター アイーナ 県民プラザ
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号

出展内容
  1. 地域包括ケアシステム - 住み慣れた街で「ひと」と「ひと」をつなぐ
    「地域包括ケアシステム」は、家族・医療介護職員・住民に対して、医療・介護サービス利用者に関する情報共有を提供するシステムです。 医療・介護サービス利用者が、住み慣れた地域でより良い生活を営めるように、家族・医療介護職員・住民による見守りを支援します。
    • 利用者管理 (介護サービス利用者支援)
      家族を含む利用者と多職種間で、これまで大学ノートで行っていた情報共有が、ペーパレスで実現できます。 また、訪問先でもバイタル記録、お薬の服用管理、サービス記録等が簡単に登録・管理・印刷できます。
    • 施設管理
      介護記録、空床管理、リハビリ管理、食事、医療・介護の材料管理等が簡単に登録・管理でき、施設の稼働率を容易に把握する ことができます。また施設利用者の生活パターンを把握することで、介護者のワークバランスの改善がはかれます。
  2. 音声つぶやき SNS - やさしい音声入力インターフェイスで在宅医療・介護の多職種コミュニケーションを支援
    お手持ちのスマートフォンにつぶやくだけのやさしい音声入力で、多職種間でのコミュニケーションを支援します。 安心・安全な医療・介護での「ひと」と「ひと」とのつながりを、促進・サポートする(SNS)ツールです。
  3. みまもりシステム
    • 在宅ケア支援サービス
      病院から退院して在宅治療される方、介護施設から退所して訪問介護を受ける方のバイタル情報を、生体センサーで自動採取し、 日々の変化を時系列で把握することが可能です。心電位・脈波・体動・皮膚温を計測し自律神経や睡眠の解析ができる Silmee と連携しています。
    • ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム - 在宅支援
      病院や介護施設から在宅復帰した独り暮らしの方を、人感センサー等で それとなく見守り、異常を検知した際にご家族や関係者へ通知する安価な仕組みをご提供します。非常時に、自発的に緊急状態を通報することも可能です。
    • ヘルスコア/施設向け見守りシステム
      ベッド乗降に介助が必要な患者様・入所者様の、 ベッドからの起き上がりを検知し、フロアーに足をつく前に職員にいち早く知らせすることで、転落事故の減少を支援するシステムです。
東芝ブース 案内図

いわて県民情報交流センター (アイーナ) 県民プラザ 4階

第17回日本在宅医学会もりおか大会 東芝ブース 案内図 いわて県民情報交流センター (アイーナ) 県民プラザ 4階 小間 No.10, 11

※ 記載内容は都合により、変更をさせていただく場合があります。予めご了承下さい。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く