東芝情報システム株式会社

介護

ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム - 法人向け

ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム 特長

導入メリット

  1. 孤立死対策
    独り暮らしの高齢者の安否確認を支援システムです。 コミュニティーとのつながりを保つことで、独り暮らし高齢者の安否や災害時に対する不安の解消や、日常生活における安心と安全のために見守りを支援します。
  2. 不動産価値の維持
    早期発見により不動産価値を守ります。
    賃貸の場合、所有物の場合、どちらも有効です。
  3. 低コスト
    既設電話回線を利用して、低価格でシステムを構築します。
    新たにインターネット回線などの契約は不要で、追加費用が不要です。
    電話回線は必要最低限の通信で、通信費を抑制します。
  4. 設置が容易
    見守り対象者居宅への機材設置が簡単です。 また、機材の取り外しも簡単です。

ヘルスコア/施設向け見守りシステム - 施設向けシステムはこちら

電話回線を利用したシステム構成

電話回線を利用したシステム構成

センサーが反応した場合は、センターにダイヤルアップし、反応が無い場合は、ダイヤルアップしません。 センター側は、着信があった居宅は青色表示します。 逆に着信が無い居宅では、問題が発生していると判断し、ピンク色表示します。

* 標準センサーとして人感センサーを使用します。

「見守りモニタ」について

電話着信情報をもとに、見守り対象者の状況を「見守りモニタ」に表示します。

「見守りモニタ」には、以下の画面表示モードを用意しています。

「連絡なし」画面では、指定時間 (初期値: 24時間) 利用者の動きが無い見守り対象者表示して、連絡を促します。

ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム スクリーンショット - 見守りモニタ - 「連絡なし」画面「連絡なし」画面

「対象者一覧」画面では、全見守り対象者を一覧表示します。 指定時間以上、連絡がない見守り対象者のボタンは、ピンク色で表示されます。

ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム スクリーンショット - 見守りモニタ - 「対象者一覧」画面「対象者一覧」画面

ある一定期間 (2週間、1ケ月間など) 何の変化もない人を青色から黄色に変化させ、思いやりコールを促すこともできます。

ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム スクリーンショット - 見守りモニタ - 思いやりコール思いやりコールを促す画面

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く