東芝情報システム株式会社

画像・映像

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん 概要

概要図 - 画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん

「画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん®」は、HIS (Hospital Information System, 病院情報システム) で入力した患者予約情報などを画像付帯情報に付加することができます。 ワークリスト未対応の装置でも、DICOM 3.0 に準拠した装置であれば接続が可能です。

「画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん」は、撮影済み画像の付帯情報に各種情報を付加し、画像サーバや外部メディアに画像を保管します。 また、DICOM (Digital Imaging and COmmunication in Medicine) 形式の画像を変換し、PACS (Picture Archiving and Communication Systems, 医療用画像管理システム) に情報を提供致します。

「画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん」の特徴

  • HIS で入力した患者/予約情報等を、付帯情報として画像に付加することができます。
    DICOM ワークリストサーバーや RIS (Radiology Information System, 放射線科情報システム) 等からの予約情報を取得することが可能です。
  • DICOM MWM (Modality Worklist Management, モダリティワークリスト管理) の非対応モダリティワークリストの装置の画像でも、「HIS-電子カルテ-RIS-PACS 連携」の構築が可能です。
  • 必要な情報を画像に付加することで、電子カルテシステムやオーダリングシステムから、オーダー番号で一意に監査画像を参照することが可能です。
  • 撮影時に入力した患者情報等の付帯情報に誤りが有った場合、自動で訂正することが可能です。また、外部メディアには画像参照用の専用ビューワも保管するので、いつでも画像の参照が可能です。
    モダリティから転送された DICOM 画像を取得し、モダリティ画面にて入力した付帯情報を訂正することができ、簡易ビューワー機能により画像の確認を行うことが可能です。

    スクリーンショット - 画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん

    * 上記の画面は一例です。導入先により機能や画面は異なります。

  • DICOM 3.0 に準拠した装置であれば接続が可能です。
  • 「画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん」の接続実績:
    10メーカー・約30機種装置以上の実績がございます。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く