東芝情報システム株式会社

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん 特長

検査画像の参照が簡単に、付帯情報の訂正や画像確認も楽々

1. 検査画像と受診者属性情報の自動マッチング

検診バスなどで撮影した検査画像を施設内 PACS で一元管理するためのマッチングができます。

健診システムなどから出力された 受診者 ID、氏名、生年月日、性別などの受診者属性情報を、検査画像の付帯情報へ付加します。受診者属性情報と検査画像は、フィルム番号などをキーとして自動マッチングさせることができます。
マッチング後、画像は DICOM-STORAGE により自動で PACS などへ転送することができます。

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - 検査一覧画面
検査一覧画面

2. 検像機能

撮影時に入力した受診者情報などの付帯情報に誤りがあった場合、検査画像の付帯情報を手修正することができます。
また、検査単位での結合や分割、シリーズ単位での結合や分割ができます。

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - 付帯情報編集画面
付帯情報編集画面
画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - 検査分割画面
検査分割画面
画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - シリーズ分割画面
シリーズ分割画面
画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - シリーズ結合画面
シリーズ結合画面

3. 専用の簡易ビューワ付きで画像の確認も可能

専用の簡易ビューワ付きなので、検査一覧から直接画像を確認することができます。

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - 簡易ビューワ画面
簡易ビューワ画面

4. DICOM-QR に対応

PACS に保存された検査画像を、検索条件を指定して DICOM-QR にて取得することができます。

画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん - DICOM-QR 画面
DICOM-QR 画面

5. 外部メディア出力機能

DICOM-PART10 に準拠したフォーマットで外部メディアに画像を保管することができます。
簡易ビューワもあわせて保管することができるので、いつでも画像の確認をおこなうことができます。

注意事項

本商品はすべて薬事対象品ではありません。

簡易ビューワはオプション機能です。

簡易ビューワを読影に使用することはできません。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く