東芝情報システム株式会社

介護

R4Navi - 「全老健版ケアマネジメント方式 R4 システム」 介護老人保健施設向けシステム

R4Navi「全老健版ケアマネジメント方式 R4 システム」 介護老人保健施設向けシステム 製品ラインナップ

R4Navi®は、多彩なラインナップを用意しています。導入方法 (一括購入/月額利用) や、導入パターンを選択することができます。

製品ラインナップ

また、ラインナップを段階的に移行することもできます。たとえば、「R4Navi アプリケーション版」を導入し、「R4Navi 請求対応版」、「i-MEDIC2」へ移行することができます。お気軽にご相談ください。

R4Navi アプリケーション版

「R4Navi アプリケーション版」は、既存請求システムの利用を継続しながら、R4システムを導入したいお客様向けのアプリケーションです。

特長

  1. データ移行:
    現在利用中の全老健版「R4システム電子化シート」から、データを移行することができます (オプション機能)。

  2. 介護請求部分を利用継続:
    介護請求部分の利用を継続しながら、R4Navi のみ導入することができます。これにより、導入負担を抑え、運用コストを最小限にすることができます。

  3. 同時並行入力:
    「R4システム電子化シート」の課題となっていた同時並行入力を実現しました。効率的な入力により、作業時間を短縮することができます。

R4Navi 請求対応版

「R4Navi 請求対応版」は、R4システム導入を機に、請求システムを見直したいお客様向けのアプリケーションです。

特長

  1. サービス実績管理・介護報酬事務の統合:
    R4システムとサービス実績管理・介護報酬事務を統合します。利用者基本情報、保険情報を一元管理できます。

  2. 利用者傾向分析:
    R4Navi 請求対応版が提供する多彩な集計機能により、利用者の傾向を分析することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2

「総合介護支援システム i-MEDIC2 (アイメディックツー)」は、R4システム導入を機に、請求管理、介護老人保健施設におけるチーム介護の推進と、ペーパレス化を目指したシステムの導入を検討されているお客様向けのアプリケーションです。

「i-MEDIC2 (アイメディックツー)」の詳細は、以下を参照してください。

総合介護支援システム i-MEDIC2

特長

  1. チーム介護推進:
    介護老人保健施設運営全体をサポートし、多職種協働によるチーム介護を推進します。

  2. 充実した専門職支援機能:
    充実した専門職支援機能を利用することで、以下を実現することができます。

    1. リハビリテーション部門専用システムを導入し、リハビリテーションの記録、実績管理の負荷を軽減します。

    2. 栄養ケアマネジメント専用システムを導入し、栄養指導に関する定型書類を、簡単に作成します。

    3. R4 で作成した介護老人保健施設ケアプランを、介護士へ展開する「施設ケア管理機能」に組み合わせ、新人からベテランまで各職種でケア状況の把握ができます。

    4. 食事箋から給食システムへ展開し、管理栄養士の負荷を軽減します。

    5. 電子カルテをイメージした医療連携機能により、医師と看護師の効率的な連携をサポートします。

    6. 「居室ベッド管理機能」 (ベッド調整業務支援) による回転率を向上させます。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8639 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く