東芝情報システム株式会社

ヘルスケアソリューション

製品サービスを探す

事例紹介

一覧

ヘルスケア製品・サービス一覧

  • 電子カルテシステム TJ-MI・RA・Is/PX

    「電子カルテシステム TJ-MI・RA・Is/PX」は、医療に係わる全ての人々のために、見やすい画面デザインや操作性の向上などの、更なる利便性の追求。 診療情報の共有やコミュニケーション機能の充実による診療の効率化を追求、そして未来を見据えた発展性・柔軟性を念頭においた製品づくりを行っています。

  • 介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC

    「介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC」は、外来診療の患者様の流れを意識した電子カルテシステムです。 オーダーセット・Do オーダーといった「患者様を待たせない」ための機能と、患者様が診療の流れを把握できる「患者様が迷わない」ための機能を提供します。 i-MEDIC を導入することで、外来診療での患者様の流れがスムーズとなり、診療効率を改善することができます。

  • ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール - 「医事会計システム」対応

    「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」は、現在稼動中の「医事会計システム」のデータを、収集・分析することを目的に開発されました。 病院の経営状況を、あらゆる角度から分析することができます。 「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」を活用することで、病院経営の安定化に寄与します。

  • 健診システム Asociado シリーズ - 健康診断・人間ドック業務を支援

    「健診システム Asociado シリーズ」は、健診施設様の業務をきめ細かくサポートする総合ソリューションです。 一般・特定健診・人間ドック・その他各種健診に対応し、受診者サービス向上をはじめ、業務効率化、業務負荷軽減、顧客管理強化、経営支援を強力に支援します。

  • 健診システム Asociado Neo - 健康診断・人間ドック業務を支援 小規模構成・低価格健診システム

    「健診システム Asociado Neo」は、一般健診・特定健診・人間ドック・その他各種健診に対応した健診システムです。 健診機関の健康診断・人間ドック業務をトータルにサポートし、課題を解決するトータルソリューションを提供します。年間受診者数5,000名までの施設様向けの小規模構成システムで、低価格で導入することができます。

  • 健診システム Asociado IV - 健康診断・人間ドック業務を支援 中小規模健診施設向け健診システム

    「健診システム Asociado IV」 は、一般健診・特定健診・人間ドック・その他各種健診に対応した健診システムです。 健康診断・人間ドックの業務をきめ細かくサポートし、課題を解決するトータルソリューションを提供します。複数施設連携や医事会計システムとの連携、複雑な契約の対応、事業所向け統計、発生源入力などの事務効率・健診業務の効率改善を図れます。年間受診者数5,000~75,000人の健診施設様向けのシステムです。

  • 特定保健指導業務支援システム

    平成20年4月から始まった特定健診・特定保健指導に完全対応したシステムです。初回面接を効率的に、煩雑な継続支援の管理をシンプルに行なっていただくことを目的としています。請求用 XML データの作成はもとより、窓口精算情報の登録や請求書/領収書の発行にも対応しています。

  • R4Navi - 「全老健版ケアマネジメント方式 R4 システム」 介護老人保健施設向けシステム

    「R4Navi」は、公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)の提唱する「全老健版ケアマネジメント方式 R4 システム」に対応した、介護老人保健施設業務支援パッケージです。 「公益社団法人全国老人保健施設協会 認証取得 第一号」として認定されています。利用者アセスメントからケアプラン (Plan)、ケア実績 (Do)、評価(See) 構築に主眼を置き、チーム介護を効率よく実践できます。

  • 介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2

    「総合介護支援システム i-MEDIC2」 は、介護システム・介護ソフトです。 ケアプランの作成から、サービス予約・実績管理、介護保険請求業務まで、スムーズな実施を支援します。 併設医療機関、地域医療、介護サービスとの連携、ケアワーカー・看護師・セラピスト・栄養士、そして医師との職種間連携で提供されるチーム介護・医療を大切にしたシステムです。

  • 地域包括ケアシステム/利用者管理 - 在宅医療・介護の多職種連携を支援

    「地域包括ケアシステム」の「利用者管理」は、在宅医療・介護を行う際に必要となる多職種連携を支援するシステムです。「利用者管理」により、多職種で在宅医療・介護の利用者情報を共有することで、職員の作業負荷の軽減と作業効率の向上を支援します。 これにより、在宅医療・介護の利用者に対して、より良いサービスを提供することができます。

  • ヘルスコア/在宅高齢者向け緊急通報システム - もしもの時に安心です!

    「ヘルスコア/在宅高齢者向け緊急通報システム」は、独り暮らしの方が異変を感じた際にすぐに通知できる仕組みを提供する優れた緊急通報システムです。 「よく転倒してしまう」「持病がある」「体調が不安」といった独り暮らしのご高齢者の不安を解消し、日常生活の安全確保をご支援します。また、利用者と「見守りセンター」とつなぐだけでなく、訪問介護ステーションやご家族へのメール通知機能も提供し、関係各所のスムーズな連携を支援します。

  • ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム - 法人向け

    「ヘルスコア/在宅高齢者向け緊急通報システム」は、独り暮らしの方が異変を感じた際にすぐに通知できる仕組みを提供する優れた緊急通報システムです。 「よく転倒してしまう」「持病がある」「体調が不安」といった独り暮らしのご高齢者の不安を解消し、日常生活の安全確保をご支援します。また、利用者と「見守りセンター」とつなぐだけでなく、訪問介護ステーションやご家族へのメール通知機能も提供し、関係各所のスムーズな連携を支援します。

  • ヘルスコア/施設向け見守りシステム

    「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」は医療機関・介護施設向けシステムです。患者・入居者の転倒・転落防止をアシストします。ベッドから転落する前に検知できる離床センサーを利用し、患者・入居者の異常を検知すると、スマートフォンにアラート(警報)を通知します。また、通知を受け取ったスマートフォンで、現場のリアル映像を確認し、状況を把握することができます。

  • ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC

    「ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC」は手術室内のあらゆる映像ソースの一元管理を簡単な操作で実現します。 チーム医療に最適なトータル・システムです。術野・術場カメラや内視鏡、手術顕微鏡、生体情報モニタなどの出力映像を、ネットワーク経由でリアルタイムに「ライブ配信」します。 また、記録映像はライブラリ化されますので、管理・視聴・二次利用が可能となり、患者や家族への説明、院内カンファレンスや学会発表などの資料作成として活用することができます。

  • 画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん

    「画像付帯情報 編集ソフトウェア 救済くん」は、HIS (Hospital Information System, 病院情報システム) で入力した患者予約情報などを画像付帯情報に付加することができます。 ワークリスト未対応の装置でも、DICOM 3.0 に準拠した装置であれば接続が可能です。

  • ワークリスト・ソフトウェア (MWM サーバー)

    「ワークリスト・ソフトウェア (MWM サーバー)」は、各種モダリティから情報の問合せがあった場合、医事会計システムや健診システム等の HIS からワークリスト情報を取得し、データ連携を行います。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く