東芝情報システム株式会社

介護

介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2

介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2 介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX (リハマックス)」は、セラピストのリハビリテーション業務をサポートするシステムです。 リハビリテーション処方せんの作成から日次・月次処理まで、幅広い業務に対応する多彩な機能を提供します。 また、本システムの請求自動チェック機能を利用することで、適切なリハビリテーション請求業務を運用することができます。

本システムは、「総合介護支援システム i-MEDIC2」の 「リハビリテーション部門システム」として提供しています。 単独で利用することもできますが、「総合介護支援システム i-MEDIC2」とあわせて利用することで、要介護者台帳や経過記録などのデータ共有が可能となるため、さらにデータ入力作業時間を減らすことが可能となります。 また、他職種との情報共有ツールとして利用することができるようになります。

目次

グループウェア

情報伝達・共有を支援する掲示板・メール・伝言メモ

リハビリテーション・カルテ

症状記載・経過記録入力、リハビリテーション実施記録の自動的反映

リハビリテーション処方せん管理

リハビリテーション処方せんを簡単に作成・管理

リハビリテーション実施計画書管理

リハビリテーション計画書管理の効率化・直観的な把握

スケジュール管理

受付登録を簡易化、効率なスケジュール調整

予約受付

リハビリテーション予約受付業務の負荷を軽減

日次業務

効率的な管理を支援

月次業務

充実した各種集計ページ

グループウェア - 情報伝達・共有を支援する掲示板・メール・伝言メモ

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」は、グループウェアとして掲示板・メール・伝言メモ機能を搭載しています。

このグループウェアを利用することで、職員に対して情報をスムーズに伝達するとともに、情報を共有して有効に活用することができます。

また、「総合介護支援システム i-MEDIC2」とあわせて利用することで、他部門とも連携することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - グループウェア - スタート & グループウェア画面スタート & グループウェア画面

グループウェア

  • 掲示板:
    「掲示板」への掲示は、全職員への掲示だけでなく、掲示対象職員を選択して掲示することもできます。
  • メール:
    「メール配信先グループ」を登録することができます。 この「メール配信先グループ」を指定して、メールを送信することができます。
  • 伝言メモ:
    「伝言メモ」は、利用者を選択してメモを送信する機能です。
    「伝言メモ」では、受信者がメモの内容を確認した後、メモに対して「確認済」を登録することができます。 この機能により、発信者はメモが確認されたかどうかを把握することができます。

リハカルテ - 症状記載・経過記録入力、リハビリテーション実施記録の自動的反映

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」専用のカルテ画面では、症状記載や経過記録を入力することができます。

また、セラピストによる毎日のリハビリテーション実施記録が、自動的に反映されます。

カルテ入力支援機能

  • 症状
  • バイタル
  • 実施記録
  • シェーマ
  • 経過記録

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - リハカルテ画面リハカルテ画面

リハ処方 - リハビリテーション処方せんを簡単に作成・管理

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」の「リハ処方せん」機能を利用して、「リハビリテーション処方せん」の作成・管理が可能です。

「リハ処方せん」機能:

履歴管理機能
加算算定情報管理機能
実施内容登録機能
担当セラピスト登録機能

また、データ入力支援として、チェックボタン・マスタ選択、コピー機能などを提供しています。 これにより、簡単にデータを入力することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - リハ処方画面リハ処方画面

入力支援機能

  • チェック選択機能
    • 加算入力
  • マスタ選択機能
    • 予約オーダ内容
    • 予定実施内容
    • リハビリテーション担当者
  • 前回履歴コピー機能
  • 入所日、病歴取込機能

加算・予約オーダ内容・予定実施内容は、受付時や実施記録登録時に自動的に反映されます。

実施計画書 - リハビリテーション計画書管理の効率化・直観的な把握

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」の「実施計画書」機能により、複雑なリハビリテーション実施計画書の管理を効率化できます。

「リハビリテーション実施計画書」機能の入力項目は、職種別に色分けすることができます。 このため、自分はどこに記載すれば良いのかを、直観的に把握することができます。

また、LAN を構築して各部門で入力できるように環境を構築することで、計画書を効率よく作成できるようになります。

※ H27年度改正に対応した新しい書式へ順次対応します。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - リハビリテーション実施計画書画面リハビリテーション実施計画書画面

入力支援機能

  • 病歴取込機能
  • 要介護状態等区分取込機能
  • 評価票取込機能
  • 担当色分け機能

スケジュール管理 - 受付登録を簡易化、効率なスケジュール調整

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」の「スケジュール管理」機能は、1週間のリハビリテーション・スケジュールを日単位で管理します。 スケジュール作成することで、受付登録を簡易化できます。

本機能の「クロスオーバー形式スケジューリング機能」を利用することで、利用者とセラピストのスケジュールを、効率に検討することができます。

また、スケジュール作成時点で、算定単位数のチェックも可能です。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - リハビリテーション・スケジュール画面リハビリテーション・スケジュール画面

予約受付 - リハビリテーション予約受付業務の負荷を軽減

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」の「予約受付」機能は、リハビリテーション実施の利用者予約を支援する機能です。

「個別受付」だけでなく、「一括受付」も行えるので、受付業務の負荷を軽減することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - 受付画面受付画面

受付支援機能

  • サービス種別入所者一覧選択機能
  • 週間スケジュール取り込み機能
  • 一括受付機能

日次業務 - 効率的な管理を支援

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」の「日時業務」機能は、リハビリテーション日時業務の効率的な管理を支援します。 各種の日時業務項目の登録・変更が可能です。

リハビリテーション日時業務項目:
訓練内容, 単位数, 訓練時間, 担当者, 実施者

入力は全て選択式となっています。 このため、登録作業時間を削減できます。

また、リハビリテーション処方せんを利用して予定訓練を登録している場合、本機能で訓練内容を自動的に実績として登録することができます。

さらに、登録された実績をもとに、業務日報や担当者別日報を印刷することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - 当日実施登録画面・訓練内容登録画面・担当別実施登録画面当日実施登録画面・
訓練内容登録画面・
担当別実施登録画面

実施登録支援機能

  • 当日実施登録
  • 担当別実施登録
  • 担当者別実績集計
  • 個別リハビリテーション実施状況

担当別実施登録画面では、実施に重複がある場合、重複箇所を黄色で警告表示します。 同画面で重複している担当者を変更することができます。

月次業務 - 充実した各種集計ページ

「介護リハビリテーション管理システム REHA-MAX」の「月次業務」機能では、毎日の実績データを集計する機能を提供します。 集計データは各種の集計ページに表示できます。

集計ページの例:
実績集計, 実施者別集計, 療法別集計, ...

登録された実績データをもとに、月報や月単位での集計表を印刷することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - REHA-MAX - 月間実績集計・担当者別集計 (日別)・担当別実績集計 (月別)月間実績集計・
担当者別集計 (日別)・
担当別実績集計 (月別)

集計機能

  • 月間実績集計
  • 担当別実績集計
  • 利用者別加算算定状況
  • 個別リハビリテーション実施状況
  • 集団リハビリテーション実施状況
  • 担当者別集計 (日別)

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8639 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く