東芝情報システム株式会社

介護

介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2

介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2 ケアマネジメント

忙しいケアマネージャーの業務を居宅・施設ともにパワフルに支援。

各種方式のアセスメントとケアプランを作成します。

機能構成

  1. アセスメント情報管理
    居宅サービスガイドライン MDS-HC2.0 MDS2.1
    包括的自立支援プログラム R4 システム
  2. ケアプラン作成支援 (居宅用・施設用)
  3. 給付管理業務
  4. 介護認定業務支援
  5. 主治医意見書管理
  6. 担当者会議議事管理
  7. 介護経過記録管理
  8. 有効期限チェック機能
  9. 社会資源情報管理
  10. ケアカンファレンス機能

目次

アセスメント方式の充実

総合介護支援システム i-MEDIC2 - MDS-HC2.0MDS-HC2.0

総合介護支援システム i-MEDIC2 - 居宅サービスガイドライン居宅サービスガイドライン

アセスメント方式は、

  1. MDS-HC2.0
  2. MDS2.1
  3. 包括的自立支援プログラム (三団体方式)
  4. 居宅サービスガイドライン (全社協方式)
  5. R4 システム (全老健版ケアマネジメント方式)

に対応しており、専門的なアプローチによって利用者のニーズを引き出せます。

これらのニーズを適切に選択することで、より現状に合ったケアプランを作成することが可能です。

「4. 居宅サービスガイドライン (全社協方式)」は2009年改訂の前後のバージョンに対応しています。 ご利用にはライセンスが必要です。

ケアプラン作成

総合介護支援システム i-MEDIC2 - 利用票別表画面利用票別表画面

総合介護支援システム i-MEDIC2 - 計画書 (1) 画面計画書 (1) 画面

居宅、施設のプラン作成をほぼ同一の形式で行っていただくため、個別に操作を覚えるなどの手間がかかりません。 予防プランについても同様となっているため、それぞれの固有の条件のみを確認しながら作成していただけます。

画面はケアプラン作成の操作手順に沿ったボタン配置になっており、迷うことなくスムーズに作業を続けていただくことが可能となっています。 作成されたケアプランは、利用票、提供票、給付管理へ引き継がれます。

利用票を作成すると、利用票別表、週間スケジュールまで自動で一括作成されます。

また、月間スケジュールの出力、給付管理票、計画費請求書を一括作成することも可能です。

ケアプラン作成を省力化

二回目以降のケアプランは前回取込みや、居宅支援事業所へのコピーといった機能も充実。

計画有効期間を指定すれば、該当期間の計画書を一括作成することも可能。

利用者とのコミュニケーションの時間を少しでも長く確保していただくために、再作成の作業時間を最大限削減することができます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - 利用票画面利用票画面

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8639 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く