東芝情報システム株式会社

介護

介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2

介護システム・介護ソフト 総合介護支援システム i-MEDIC2 施設ケア管理

入所中の施設やベット配置、バイタル、食事せん、処方せん、経過記録など、複雑な業務を支援する「介護版電子カルテ」です。

機能構成

  • ベッドコントロール
  • フローシート・ワークシート
  • 処方せん機能
  • 食事せん機能
  • 看護ケア計画
  • 経過記録
  • 看護・介護サマリ
  • 業務日誌管理 (オプション)
  • 各種帳票出力機能

目次

施設管理

施設入所の状態をベッドマップに再現、視覚的な把握が可能です。 施設管理の全ての業務は、ベッドマップを中心に画面遷移していくため、ベッドの状態を確認しつつ、実施入力や温度板の確認できます。

また、ベッドの配置は、お客様の施設の状態にあわせてカスタマイズできます。

ベッド未定の入所予定の利用者の予約はもちろん、退所予定、外泊予定、ベッド移動など、利用者の行動予定も把握可能です。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - ベッドマップベッドマップ

施設管理機能は、利用者の管理だけでなく、業務日誌の作成などの施設スタッフの情報連携にも配慮しておりますので、スタッフ間の情報共有の強力なツールとしてご活用ください。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - 入所者一覧 (帳票)入所者一覧 (帳票)

フローシート、経過記録

簡単な操作方法で詳細情報を入力可能なフローシート画面。温度板からは実施入力への遷移の他、お客様固有のメニューバーを配置して、カスタマイズ可能なデータ入力画面を表示することが直感的な操作で可能となっています。

また、新機能として電子カルテのノウハウを生かした診療録機能を搭載、医療依存の高い入所者にも、より細やかな健康管理が可能となりました。

ワークシート画面を表示すると、各実施項目の入力画面に簡単遷移、基本動作はボタンをクリックするだけで、実施や回数の登録が可能となっています。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - ワークシートワークシート

経過記録は施設ケアプランのニーズをもとに記載が可能で、入力した記録を申し送り、日誌に反映することもできます。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - 経過記録画面経過記録画面

カルテ画面などの表示も見やすく、大切な利用者の情報を一覧から簡単に検索、登録することが可能な、まさに介護版電子カルテと呼べる機能を装備。 介護・看護を意識したシステムとなっています。

総合介護支援システム i-MEDIC2 - フローシート画面フローシート画面

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8639 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く