東芝情報システム株式会社

医療

介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC

介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC 病歴・手術統計システム

「病歴・手術統計システム」は、個別性・専門性の高い院内各部門を強力にサポートするためのオプションシステムです。

オプションシステムの情報を、システム間インターフェイスを構築することなく、集約された情報として電子カルテシステムで登録・参照を可能としています。

機能評価 Ver.5 に適応

ICD (International Classification of Diseases. 国際疾病分類) 分類による病名、手術などの各種統計情報を簡単に出力することができます。病院機能評価*1 Ver.5 にも適応し、医療の質的向上と同時に、経営にも嬉しいサポートをご提供いたします。

各種統計をとるための情報として、DPC 基礎調査 (様式1) に準拠した診療情報、経過要約 (サマリー) の入力情報を使用します。この情報は、i-MEDIC パッケージを導入いただくと、情報提供書、紹介状や返信状へと活用することも可能です。

*1 病院評価機能: 病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。 評価調査者 (サーベイヤー) が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。

画面イメージ - 介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC画面イメージ

帳票イメージ 1 - 介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC帳票イメージ 1

帳票イメージ 2 - 介護統合型 電子カルテシステム i-MEDIC帳票イメージ 2

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く