東芝情報システム株式会社

介護

ヘルスコア/施設向け見守りシステム

ヘルスコア/施設向け見守りシステム 概要

「ヘルスコア®/施設向け見守りシステム」は、東芝情報システム株式会社が開発・提供する医療機関・介護施設向けシステムです。 医療機関・介護施設における患者・入居者の転倒・転落防止をアシストします。

本システムは、ベッドから転落する前に検知できる離床センサーを利用し、看護師・介護士に患者・入居者の異常を即時通知します。

ヘルスコア/独居高齢者見守り支援システム - 在宅向けシステムはこちら

医療機関・介護施設様の悩み - 患者・入居者のベッドからの転落事故

医療機関・介護施設における、患者・入居者のベッドからの転落事故は悩みの種となっています。 とりわけ高齢者の転落は、大きな事故にも繋がりかねないことから火急の対策が必要です。

これに対して対策をとることで、安全性と介護の質が向上し、看護師・介護士の負担軽減につながります。

医療機関・介護施設様の悩み

動作をいち早く検知して予防につなげたい

「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」は、センサー反応をいち早く看護師・介護士の携帯端末に通知します。
事故の予防につなぐことができます。

安全性を向上したい

「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」を利用することで、センサーの反応の記録から個人の動向を知ることができます。
安全性を向上することができます。

介護の質を向上したい

センサーが反応する度に、看護師・介護士が病室・居室に駆け付けて状態を確認をするのは、患者・入居者にも多大なストレスになることがわかっています。「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」を利用することで、看護師・介護士の駆け付けを減らすことができます。
患者・入居者のストレスを減らすことができ、介護の質の向上につながります。

看護師・介護士の負担を軽減したい

カメラ映像で患者・入居者の状態を確認することにより、病室・居室への駆け付け頻度を減らすことができます。
看護師・介護士の負担を軽減することができます。

転倒・転落事故を防ぐために

医療機関・介護施設で発生している患者・入居者の転倒・転落事故はなかなか減少しません。

とりわけベッド周りの事故は目立っています。 高齢者のベッドからの転落は、外傷や骨折などの大事故につながりやすいことから、以前から安全対策の必要性が指摘されています。

この問題の安全対策として、患者・入居者の起居を検知するベッドの下に置くタイプのマットセンサーが設置・活用されています。 しかし、このタイプのマットセンサーには、以下のような実用上の課題があります。

実用上の課題 - ベッドの下に置くタイプのマットセンサー

  • ベッドから足を下ろしてから検知されるため、徘徊防止には有効だが、離床前に検知できない。
  • 離床を予測できないため、患者・入居者の転倒・転落を予測して、防止することが難しい。
  • マットを避けてベッドから降りようとしてケガをしてしまう場合がある。

東芝情報システムは「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」により、この課題を解決して転倒・転落事故の一部を未然に防ぐ手助けを実現します。

課題の解決 - 「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」

離床前を検知するセンサー:

「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」で採用している離床センサーは、離床前の離床行動を判定できます。
これにより、離床・転倒する前に通知を受け、状況を確認して、駆けつけることができます。

現場のリアル映像を確認:

「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」は、異常を検知すると、スマートフォンにアラート (警報) を通知します。
また、通知を受け取ったスマートフォンで、現場のリアル映像を確認し、状況を把握することができます。

導入効果

  1. 医療機関・介護施設の「リスクマネジメント」:
    ヒヤリハット事故や軽微な事故を減らすことで、これらの事故に続く重大事故も減らすことができます。
  2. 看護師・介護士の「負担軽減」:
    現場映像を確認することで、看護師・介護士の駆け付ける頻度を減らすことができます。
  3. 家族の「安全・安心」:
    大切な人を優しく見守ってもらえます。
  4. 本人の「身体的負担無し」:
    非接触センサーを使うので身体への負担がありません。
    また、センサーの誤報による看護師・介護士の現場確認を減らすことができるので、患者・入居者のストレスも低減することができます。

導入を想定している医療機関・介護施設の例

「ヘルスコア/施設向け見守りシステム」は、以下のような医療機関・介護施設への導入を想定しています。

医療機関:

  • 一般病棟 (ICU など) がある医療機関
  • 精神病棟がある医療機関
  • 療養型病棟がある医療機関
  • 介護療養型病棟がある医療機関

介護施設:

  • 特別養護老人ホーム
  • グループホーム
  • 介護付き有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者住宅

本システムは、全ての異常検知・転倒転落防止を保障をするものでありません。医療・介護現場での事故対策として業務支援を行うためのツールです。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く