東芝情報システム株式会社

医療

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール - 「医事会計システム」対応

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール 医事会計システムにおける DWH とは

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」は、現在稼動中の「医事会計システム」のデータを、収集・分析することを目的に開発されました。 病院の経営状況を、あらゆる角度から分析することができます。

そもそも「DWH」って何?

「DWH」とはデータウェアハウス (Data Warehouse) の略称です。

一般的な使用方法としては、情報をデータベースに格納し、用途に合った形でデータを取り出し、分析などをするために使います。

「DWH」とは

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」は、DWH に格納するデータを医事会計システムに絞り、病院の収入の多くを占める保険請求業務データを用いて 経営に役立てるべく使用できるツールとなっています。

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」は、情報を無加工にデータベースに格納することもできますが、医事会計は包括処理、逓減処理、加算など複雑な計算があるため、本ツールは、レセプト提出後の確定データを用いてデータを格納、分析する仕組みとなっています。 また、確定以前にデータを抽出し分析することも可能です。

「DWH」は、データ分析のため「ドリルダウン」、「ドリルスルー」と言った基本機能を提供しています。

「DWH」が提供する基本機能

表は左右にスクロールできます
機能概要
ドリルダウン データ分析や集計時に条件を増やしてより情報を絞った出力する機能
ドリルスルー 出力したデータ分析の数値や内容に関して、それを構成する詳細データを出力する機能

DWHの「ドリルダウン」機能ってどういうもの?

DWH の「ドリルダウン」機能とは、データ分析や集計時に条件を増やしてより情報を絞った出力する機能です。

医事会計における「ドリルダウン」機能の使いどころ

医事会計でいえば、病棟ごとの診療行為分析に対して、一般病棟を対象とし、更に主治医別条件を追加して、分析をすることができます。 これにより、一般病棟での各主治医の診療傾向などを確認することができます。

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」を使用すると、病院のシステム管理者は、経営層や医師のリクエストに応え、分析データをさらに絞り込み、必要とされるデータを提供することができます。

詳細説明:ドリルダウン (掘り下げ表示) 機能

DWH の「ドリルスルー」機能ってどういうもの?

DWH の「ドリルスルー」とは、出力したデータ分析の数値や内容に関して、それを構成する詳細データを出力する機能です。

医事会計における「ドリルスルー」機能の使いどころ

一般的な医事会計システムの統計帳票は、クロス集計された数値を出力することはできますが、その数値を構成する詳細データは出力できません。 詳細データを出力するには、別の統計帳票から確認しないといけません。

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」の「ドリルスルー」機能を用いると、診療行為分析統計を出力し、その数値を構成する詳細データを出力することができます。 たとえば、今月の医学管理料が前月算定額より少ない内科A医師の医学管理料金額をドリルスルー対象とし、詳細データを確認すると言った使い方ができます。

患者情報、主病名、医学管理料名称、算定日など、詳細データを別シートに出力し、確認することができます。 この詳細データにより、単に当月の患者が少なかったのか、新患が多かったのか、勤務日数が少なかったのかなどを分析することができます。

ドリルスルー (詳細データ表示) 機能

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く