東芝情報システム株式会社

医療

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール - 「医事会計システム」対応

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール 概要

医事会計システムと連携
病院の営業収益を詳細に分析、経営安定をサポート

現在、超高齢社会のあるべき医療の姿を見据えた、『社会保障と税の一体改革』が推進されています。 病院においては経営の舵取りが益々難しくなっている状況です。

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」は、現在稼動中の「医事会計システム」のデータを、収集・分析することを目的に開発されました。 病院の経営状況を、あらゆる角度から分析することができます。 「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」を活用することで、病院経営の安定化に寄与します。

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール を活用した経営改善サイクル例

病院経営者をサポート

  • 医業収益を的確に把握し、あらゆる角度から分析

  • 前年同月比、前月比など、経営状況の変化をタイムリーに把握可能

診療傾向の詳細な分析

  • 診療科/病棟/医師別など任意の分類で収益分析が可能

  • DPC 分析、疾病統計、地域医療支援病院統計などへの機能を追加

集計結果をわかりやすく

病院を取り巻く背景 - 経営分析の必要性

現在、超高齢社会のあるべき医療の姿を見据えた、「社会保障と税一体改革」が推進されています。

2025年に向けて 「地域医療ビジョンによる病床機能の分化・再編」 「2018年医療計画策定前の各病院での病床機能選択」「在宅医療の増加と多様化」など、病院においては経営の舵取りが益々難しくなっている状況です。

病院経営の課題

  1. 自院の経営状況を的確に把握し、病院経営の舵取りが必要となっている。

  2. 地域での自院の役割を明確化し、医療提供体制の選択。

  3. 収支に関する改善策の検討。

    • 収益:

      良好な医療の提供、患者の確保、診療単価の向上

    • 支出:

      診療原価の抑制 (医師・看護師の適正化、薬剤・材料費の圧縮、その他経費の圧縮)

将来像に向けての医療介護機能強化の方向性イメージ - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール, 出典: 厚労省 医療・介護に関する資料 (H23.5.19) http://www.moriyama-hp.jp/pdf1/2er/2er_siryou.pdf

将来像に向けての医療介護機能強化の方向性イメージ - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール, 出典: 厚労省 医療・介護に関する資料 (H23.5.19) http://www.moriyama-hp.jp/pdf1/2er/2er_siryou.pdf将来像に向けての医療介護機能強化の方向性イメージ

* 出典: 医療提供体制について (その1) H.23.11.25[厚生労働省]

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く