東芝情報システム株式会社

医療

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール - 「医事会計システム」対応

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール 機能

ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

ドリルダウン/ドリルスルー表

診療科、病棟、医師別に収益が分析可能な12帳票を標準で用意

「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」は、経営指標分析のため、標準で12帳票を用意しています。 この12帳票は、「ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール」導入後すぐに利用することができます。

また、作成した帳票に対して、「ドリルダウン (掘り下げ表示) 機能」「ドリルスルー (詳細データ表示) 機能」を利用して、より詳細なデータ解析が可能です。

表1 標準で用意されている12帳票

表は左右にスクロールできます
No.
帳票名
説明
1 稼動額報告書 当月の医療収入、患者数、診療単価 (一人あたりの医療費) が確認できます。
以下の項目の予算比、前年同月比との比較が可能です。

医療収入、患者数、診療単価

2 稼動額実績表 該当月の稼動額実績が確認できます。
診療区分別に、以下の稼動額を集計します。

手技、薬剤、器材別

稼動額は、以下の項目で集計します。

年度累計、前年同月比、前月比、予算比

3 月別稼動額実績表(前年実績比) 年度単位で月別稼動額が確認できます。
診療区分別に、以下項目の稼動額を集計 (前年同月比) します。

手技、薬剤、器材別

4 月別稼動額予算差 当年度の月別稼動額予算差が確認できます。
診療区分別に、以下項目の稼動額を集計 (月別の予算差) します。

手技、薬剤、器材別

5 医師別診療行為分析表(外来) 医師別に外来診療区分稼動額が確認できます。
医師別に、以下項目を集計します。

診療区分、手技、薬剤、器材別

6 医師別診療行為分析表(入院) 医師別に入院診療区分稼動額が確認できます。
医師別に、以下項目を集計します。

点数、稼動額、比率

以下項目ごとに集計します。

診療区分、手技、薬剤、器材別

7 科別診療行為分析表(外来) 診療科別に外来稼動額が確認できます。
診療科別に、以下項目を集計します。

点数、稼動額、比率

以下項目ごとに集計します。

診療区分、手技、薬剤、器材別

8 科別診療行為分析表(入院) 診療科別に入院稼動額が確認できます。
診療科別に、以下項目を集計します。

点数、稼動額、比率

以下項目ごとに集計します。

診療区分、手技、薬剤、器材別

9 病棟別診療行為分析表 病棟別に稼動額が確認できます。
病棟別に、以下項目を集計します。

点数、稼動額、比率

以下項目ごとに集計します。

診療区分、手技、薬剤、器材別

10 月別患者数 年度単位で月別の患者数が確認できます。
月別に入外の患者数を集計します。
11 科別外来患者 診療科別、日別に外来患者数が確認できます。
以下項目を集計します。

患者数、初診患者数、再診患者数

12 科別入院患者 診療科別、日別に入院患者数が確認できます。
日別に以下を集計します。

在院患者数、転科、転入、退院の患者数

以下項目を集計します。

平均在院日数、回転率、のべ日数

データ分析手順

帳票選択画面 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール 1. 帳票選択画面

結果帳票 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール2. 結果帳票

ドリルダウン (掘り下げ表示) 機能

ドリルダウンとは

DWH (データウェアハウス) のような多次元データベースにおいて、集計結果を掘り下げる機能です。 集計の内訳を探るべく、更に詳細の集計結果を示すことです。

ドリルダウン (掘り下げ表示) 機能使用例

DWH (データウェアハウス) のような多次元データベースにおいて、集計結果を掘り下げる機能です。 集計の内訳を探るべく、更に詳細の集計結果を示すことです。

例えば、診療行為分析表 (医師別診療行為分析表(外来), 医師別診療行為分析表(入院), 科別診療行為分析表(外来), 科別診療行為分析表(入院), 病棟別診療行為分析表) で、金額が前月より少ない場合、診療区分別・品名別の金額を集計し、今月使用された品名ごとの金額を表示することができます。

  1. ドリルダウンを行う項目 (セル) を選択

    ドリルダウンを行う項目 (セル) を選択 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

  2. 掘り下げ項目を選択。診療区分別・品名別の表示に変更します。

    掘り下げ項目を選択。診療区分別・品名別の表示に変更します。 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

  3. 診療行為分析表を診療区分別・品名別の表に変更。品名毎の金額が表示されました。

    診療行為分析表を診療区分別・品名別の表に変更。品名毎の金額が表示されました。 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

ドリルスルー (詳細データ表示) 機能

ドリルスルーとは

ドリルスルーは、DWH (データウェアハウス) のような多次元データベースにおいて、集計値の元となった詳細データ (集計前データ) を表示する機能です。

ドリルスルー (詳細データ表示) 機能使用例

例えば、診療行為分析表 (医師別診療行為分析表(外来), 医師別診療行為分析表(入院), 科別診療行為分析表(外来), 科別診療行為分析表(入院), 病棟別診療行為分析表) で、処置手技金額が前月より少ない場合、集計月の手技行為 (品番単位) の品番を表示し、対象となる受診科・担当医師などを確認することができます。

  1. ドリルスルーを行う項目 (セル) を選択

    ドリルスルーを行う項目 (セル) を選択 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

  2. 出力項目を選択後、実行定義は保存可能

    出力項目を選択後、実行定義は保存可能 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

  3. 明細データを画面で表示。対象となる受診科・担当医・処理日などを調べることができます。

    明細データを画面で表示。対象となる受診科・担当医・処理日等を調べる事ができます。 - ヘルスコア DWH 病院経営分析ツール

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く