東芝情報システム株式会社

健康診断・人間ドック業務を支援 中小規模健診施設向け健診システム「Asociado IV」 特長

すべては笑顔のために 健診システム「Asociado IV」

健診システム「Asociado IV (アソシアード・フォー)」は、一般健診・特定健診・人間ドック・その他各種健診に対応した健診システムです。 健康診断・人間ドックの業務をきめ細かくサポートし、課題を解決するトータルソリューションを提供します。

「Asociado IV」の特長

顧客管理機能 - 加盟団体契約情報・健診内容設定ウィザード機能

団体、事業所、代行機関、互助会や共済会のような加盟団体の契約情報・健診内容を細かく設定することができます。

契約情報はウィザード形式で登録できる機能を用意しています。 複雑な契約でも簡単に登録できるので、正しく契約情報を登録すれば、受診可能なコースやオプション、その金額などを間違えずに予約・受付・請求を行うことができます。

健診予約登録機能 - 誘導型画面によるスムーズな予約

健診業務の予約担当者が順を追って予約が取れるように、誘導型の画面を用意しました。

Do 予約・仮予約・枠予約など、健診契約先や健康診断・人間ドック受診者のご希望に沿った形で、スムーズに予約することができます。

発生源入力 - ペーパーレスの実現、結果をシステムに自動登録

健診業務で発生する検査結果を、できるだけその場で登録し、負荷を抑えるための仕組みを用意しています。 受診票などに記載された結果をシステムに、後で入力する際の入力ミスをなくすとともに、ペーパーレスを実現します。

また、オンラインでシステムと接続できる ME 機器であれば、自動的に結果をシステムに登録することも可能です。

進捗管理・誘導支援 - 検査通過状況を一目で把握、誘導支援機能

健康診断・人間ドック受診者の検査通過状況を一目で把握することができます。 さらに「誘導支援機能」により、待ち時間の少ない検査へ案内することができます。

判定支援業務 - 健診コースごとの判定ロジック

健診コースごとに判定ロジックを設定し、健診の総合判定を行うことができます。 また、検査結果や問診結果から、生活習慣改善のためのコメントも導出可能です。

帳票発行 - 進捗に応じた帳票を一括出力

健診の「予約完了」、「受付完了」、「総合判定完了」などの業務進捗に合わせた帳票種をあらかじめ登録しておくことができます。 これにより、帳票を個別に選択することなく、進捗に応じた帳票を一括して出力することができます。

また、出力される帳票は、枚数が異なる場合であっても、受診者単位でまとめて出力することもできます。

パッケージ標準帳票以外にも、お客様により自由に帳票を作成することもできます。

複数施設対応 - 1台のサーバーで複数の健診施設を管理

健診システム「Asociado IV」は、1台のサーバーで複数の健診施設を管理することができます。 同一法人で2つのシステム稼働させる必要はありません。

運用拡張・部門連携 - 他システム連携、柔軟にシステム拡張

健診施設の規模拡張に合わせ、OCR 運用や発生源入力、他システム連携などの機能を拡張できます。

部門システムとの連携には標準インターフェイスを用意しています。 健診施設の運用拡大やニーズの合わせ、柔軟にシステム拡張が可能です。

事例紹介

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く