東芝情報システム株式会社

画像・映像

ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC

ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC 概要2

手術映像はネットワーク配信の時代へ

「ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC」は、ネットワークを利用して手術映像のライブ配信・記録・一括管理を同時に実現するシステムです。 手術や検査の映像は、リアルタイムでライブ配信され、HD/SD 画質での視聴・録画が可能です。

術野や術場のさまざまなカメラ映像は、ネットワークを経由してサーバーに記録され、データベース機能で一括管理することで、運用・管理を劇的に改善します。

3つの要素 - ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENICメリット

また、記録映像は、患者様やご家族への説明、院内カンファレンスや学会発表などの資料作成に活用できるだけでなく、一定期間経過したものをデータ圧縮し、クラウドサーバーでの長期保管を可能にします。

簡単な操作で術野・術場映像の共有を実現したチーム医療の理想的なトータルシステムが「ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC」で構築できます。

「ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC」 が支援する3つの要素

メリット - ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC3つの要素

「ネットワーク対応 手術映像記録・配信システム ADMENIC」は、既存の院内情報システムと連携して手術や検査の映像を院内で共有する「情報共有」、患者様やご家族へ手術内容を説明・開示する「透明化」、映像による後進育成やライブ中継で学会発表などを行うことで「技術共有」といった大切な要素の発展に大きく貢献します。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5565 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く