東芝情報システム株式会社

ミドルウェア

組込み Virtual Machine 「WebSphere Everyplace Custom Environment」

組込み Virtual Machine 「WebSphere Everyplace Custom Environment」 概要

IBM製

弊社では、IBM 製の『WebSphere Everyplace Custom Environment』 (WECE)のソースコードライセンス契約を締結しております。 WECEは、Java Development Kit(JDK)の仕様のサブセットを、IBMが独自実装したVirtual Machine(J9 VM)です。

特長

組込み向けに特化したカスタマイズ可能なVM
IBM による独自実装

シンプルなライセンス条件

デバイスのメモリ構成に合わせた最適化が可能
  • メモリタイプ (ROM, RAM, Flash, 着脱可能メディア)
  • XIP (eXecution In Place)も可能
高速のインタープリタに加え、JIT/AOT(*)などの 高速化技術のサポート

インタープリタ、JIT および AOTの混在可により各ソリューションに最適のチューニングが可能

あらゆるビジネス環境に対応可能な信頼性
アルゴリズムを選択可能なガーベッジコレクタ

スループット最大化 / 停止時間最小化

選択可能な2タイプのJIT

サイズ重視 / パフォーマンス重視

スケーラブルな構成
  • コンポーネント化により必要なモジュールのみ選択可
  • 静的リンクと動的リンクをサポート
各種開発ツールの提供

組込みVM用アプリケーション開発と実行環境最適化のためのツールを提供

提供ランタイム

WebSphere Everyplace Custom Environment

カスタマイズ可能な IBM 独自のクラスライブラリの提供
環境に合わせ、 2種類の構成(jclRM or jclMax)から選択

(Java Platform Standard Edition 1.4仕様のサブセット)

JclRM
  • SMF(OSGi)実行のための最小環境
  • リソース管理機能(resource management)あり
  • 1MB(削減しない場合)
jclMax
  • J2SEの基本言語仕様フル機能のランタイム
  • 2MB(削減しない場合)

組込みJava関連提供サービス

  • コンサルティング
  • エンジニアリング(ポーティング/性能チューニング/機能拡張)
  • 開発キット・ライセンス提供
  • 周辺OS、ミドルウェア提供
  • アプリケーションの受託開発
  • 提供ミドルウェア・ドライバを含むソフトウェアのサポート

製造元

IBM

http://www.ibm.com/jp/

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く