東芝情報システム株式会社

ミドルウェア

SeeQVault対応 コンテンツ保護ソフトウェア 「CPNucleus」

SeeQVault対応 コンテンツ保護ソフトウェア 製品紹介

SeeQVault対応コンテンツ保護ソフトウェア「 CPNucleus SeeQVault 」を提供しています。

製品一覧

デジタル放送対応版 TS Self-Enc

デジタル放送対応

販売中!採用実績 あり!

SeeQVault対応SDカード / USB-HDD に対してデジタル放送の録画と再生を行うミドルウェアです。
地デジのバックアップや持ち出し・録画が可能です。

  • コンテンツ保護システムタイプ
    :Self Encoding Contents
  • ストリームタイプ
    :TS Recording file format

汎用データ対応版

汎用データ対応

カードの不正複製の防止に強い SeeQVault の技術を汎用データの保護に利用し、さまざまな高付加価値コンテンツを保護!

教育コンテンツ、ゲームデータ、文書などの取り扱いを想定し開発を進めています。

※ 開発中

ネット配信対応版 MP4 Prepared

ネット配信対応版

SeeQVault対応のネット配信コンテンツに対応。

ダウンロード型配信で、電波状況や通信制限を回避。またスマートフォンなどの容量を圧迫せずに保存できます。

※ 開発予定

モジュールの構成と特長

セキュアライブラリのプラグイン化により既存資産の活用が可能

楕円曲線・AES・乱数生成などのセキュアライブラリはプラグイン形式をとっているため、既存の資産を活用いただくことが出来ます。

さまざまな SeeQVault対応メディアに対応可能

SD Card / HDD / USBメモリなど、SeeQVault対応のあらゆるメディアに対応が可能です。

ポーティングが容易

OSに依存しない実装を行い、またファイルシステムなどシステム環境に依存する部分に関しても移植層を用意。これにより、移植作業が容易に行える構成になっています。

SeeQVault モジュール構成

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く