東芝情報システム株式会社

エンジニアリングソリューション

プラットフォームソリューション

プラットフォームソリューション 概要

家電機器同士を結ぶホームネットワークや、マルチメディアコンテンツの視聴などエンベデッド機器に要求される機能及び性能は高まる一方です。一方消費者の嗜好の多様化や、内外企業の新製品投入間隔の短縮に伴って開発期間はますます短くなってきています。このような中で、システム拡張性・高機能化にタイムリーに対応すべく、当社はモバイル、ITS、デジタル家電などの製品分野に共通する無線LAN、インターネット、マルチメディア技術を指向したプラットフォームの整備をおこなっています。

プラットフォームソリューション

OS・ドライバ分野

リアルタイム制御用のμITRONなどに加え、高機能でシステムの拡張性を考慮したLinuxなどもサポートしています。OSの設計・開発、ポーティングに際してはMPU(TX、ARMなど)、周辺の資源を効率良く活用するために、ハードウェアへの合わせ込みを行います。ローパワー制御、周辺ドライバの設計開発およびコンサルテーションも行います。

ミドルウェア

ネットワーク上でのマルチメディア対応へのニーズが高まっています。これは、高速ネットワークインフラなどの整備と高速CPUによって、音楽・画像の配信も可能になったことが背景にあります。これらの技術は、ミドルウェアとしてソフトウェア単独での提供とLSIとの組み合わせによる提供とがあり、MPUの能力、消費電力、コスト、ロイヤリティなどを勘案して提供します。

ボード開発

各社CPU(TX,ARM,SHなど)を搭載した、システム評価ボードやIOボード,FPGAボードの設計開発を行っております。

カスタムボード開発

カスタムボード開発

カスタムボード開発事例

映像情報装置評価ボード
  • 車載向け画像認識/周辺監視、映像型人感センサー 等
FPGAを使用したボード開発およびRTL開発
  • ALTERA社 FPGA(Cyclone/Stratix各シリーズ)
  • Xilinx社 FPGA(Spartan/Virtex各シリーズ)
  • 各社 FPGA にも対応可能
カスタム評価ボード
  • 家電・携帯機器,医療機器,無線ネットワーク機器,RF関連機器,LSI評価システム,車載向けマルチメディアシステム等
高速インターフェース評価ボード,メモリ評価ボード
  • CELL,SpursEngine,XDR,HDMI,PCI Express
  • SATA3,USB3.0,SDXC,次世代メモリインタフェース等)

システム開発ソリューション

カスタムボード開発

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く