東芝情報システム株式会社

エンジニアリングソリューション

モデルベース開発ソリューション

モデルベース開発ソリューション 提供サービス

モデルベース開発 提供サービス

当社では、モデルベース開発立ち上げのコンサルティングから、モデル設計、ライブラリ提供、検証環境構築まで、各工程すべてを網羅し一貫したソリューションを提供することが可能です。

コンサルティング / エンジニアリング

モデルベース開発プロセス構築支援

これからモデルベース開発の導入を進めるお客様に対して、開発プロセスの構築を一からお手伝いします。

モデルベース開発導入時におけるガイドラインの作成

これからモデルベース開発を導入をお考えのお客様に対して、その指針となるガイドラインを作成します。

モデリング、検証

モデルの作成や検証のお手伝いします。

シミュレーション環境構築

ハードウェアを含めたシミュレーション環境のご提供や、シミュレーション環境の構築をお手伝いします。

レガシー開発からモデルベース開発への移行支援

レガシー開発環境からモデルベース開発環境への移行をお手伝いします。

モデルライブラリ販売

モデルベース開発を行う際には設計工程においてメカを含めたモデル(プラントモデル)を作成する必要があります。
しかし、プラントモデルの作成はメカとソフトウェア両方の専門知識が必要で簡単に作成することはできません。

当社ではこれらの問題を解決するため、以下のSimulinkモデルとして提供します。

電池/BMSモデル

二次電池を用いた応用システムに対し、シミュレーションによって検証を行うことができる電池/BMSモデルです。

ステッピングモーターブロックセット

ステッピングモータを用いた応用システムに対し、シミュレーションによって検証を行うことができるステッピングモータブロックセットです。

三相モータ/インバータモデル

三相交流モータ/インバータを用いた応用システムに対し、シミュレーションによって検証を行うことができる三相交流モータ/インバータモデルです。

リアルタイムシミュレータ(HILSツール) 販売・レンタル

当社では自社開発したリアルタイムシミュレータ(HILSツール)『M-RADSHIPS』の販売、レンタルを行っています。
内蔵のFPGAを活用したカスタムI/Oなど、お客様からのご要望に応じて、最適なカスタマイズした環境も提案します。

フレームワーク

M-RADSHIPS Embedded

Simulinkモデルから自動生成されたプログラムをコントローラへシームレスに搭載するためのフレームワークです。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く