東芝情報システム株式会社

ミドルウェア

高速画像圧縮・伸張ライブラリ 「CVNucleus シリーズ」

高速画像圧縮・伸張ライブラリ 「CVNucleus™ シリーズ」 仕様

Intel/Windows版

表は左右にスクロールできます
項目 説明 備考
取扱い画像サイズ 16384×10000 ピクセル 最大解像度
対応フォーマット グレースケール 8/16bit
RGBX/BGRX (packed) 32bit
RGB24 (packed) 24bit
各種ベイヤー(RGGB等) 32bit
RGB888/YCbCr444/422/420
(planer)
12~24bit 48bit (開発中)
圧縮方式 可逆圧縮
圧縮速度 450~550MB/秒*1
伸張速度 180~250MB/秒*1
圧縮比率 40~60%*1 圧縮後/圧縮前
提供方式 Windows DLL
対応OS Microsoft Windows
プラットフォーム SSE3命令搭載CPU*2

*1 Core-i5 3.2GHz Windows7 環境下における24bit 自然画像での計測値。条件により数値は変化する可能性があります。

*2 圧縮時のみSIMD演算を行います。SSE3命令非搭載CPUでの伸張についてはお問い合わせください。

ARM/Linux版

表は左右にスクロールできます
項目 説明 備考
取扱い画像サイズ 8192×8192 ピクセル 最大解像度
対応フォーマット グレースケール 8bit

※対応フォーマットについては、順次、追加予定です。

圧縮方式 可逆圧縮
圧縮速度 100~120MB/秒*1
伸張速度 55~60MB/秒*1
圧縮比率 40~60%*1 圧縮後/圧縮前
提供方式 lib
対応OS Linux
プラットフォーム NEON命令搭載CPU*2

*1 R-Car M-3(Cortex-A57 1.5GHz) Linux環境下における8bit画像での計測値です。条件により数値は変化する可能性があります。

*2 圧縮時のみSIMD演算を行います。NEON命令非搭載CPUでの伸張についてはお問い合わせください。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く