東芝情報システム株式会社

UI

Adobe AIR

Adobe AIR 概要

Adobe AIR(Adobe Integrated Runtime) は、Flash技術を含んだデスクトップ向けRIA(Rich Internet Application) を実現するための全く新しいアプリ実行環境です。
AIR は、あらゆるWEBの技術をサポートしており、リッチなユーザ体験を提供する最新のRuntimeとしてご利用いただけます。とくに、Stage3Dによる 3Dコンテンツの実現、Native Extension機能によるNativeコードとの連携など、Webアプリケーションに限らない、幅広いユースケースにお応えします。

AdobeAIRの構成

AIRを搭載した場合のメリット

ユーザエクスペリエンス・付加価値の向上

UserInterface
  • AIR の持つ豊富な描画用APIを利用することで、ビジュアルでわかりやすいGUI 画面の実現が可能
  • Tweenを用いたアニメーション等、既存のGUI表現にとらわれないインタラクティブな操作を実現
Stage3D
  • Stage3D 機能による 3D レンダリングのサポート
  • 3D 表現によるユーザエクスペリエンスの向上、3Dゲーム対応の他、Stage3D(GPU)を活用したAIR アプリケーションのアクセラレーションも可能
Video
  • H/Wアクセラレーションによる高品質なビデオ再生が可能
  • Youtube の再生や、DRM によるビデオ配信が可能

開発上のメリット

Cross Platform
  • AIR アプリケーションはクロスプラットフォームに対応
  • 実機上での検査前にPC上で検査を実施可能
  • 検査効率、デバッグ効率の大幅な向上
    スケジュール短縮(実機不足、実機開発の遅れの影響を最小限に)
Design
  • デザイナの作成する高品質なデザインをそのまま活用可能
  • Adobe製Photoshop, Illustrator のデザインファイルを直接ツールにimport可能

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く