福利厚生・休暇制度

Company introduction

ワーク・ライフ・バランスを実現する各種制度

私たちにとって最大の資産は人材。
だからこそ、東芝情報システムは社員が長く安心して働き続けられる制度や環境を整えています。

フレックスタイム制度、リフレッシュ休暇、出産休暇や育児休職といった制度はもちろんのこと、
本社オフィス内には、日用品や軽食を購入することができる便利なショップも設置。

また、休日・休暇には全国にある保養施設が利用できるなど、ONもOFFも充実した日々を過ごすことができます。

ワーク・ライフ・バランスの実現

フレックスタイム制度

作業状況などに応じて出社時間、退社時間を決めることができます。
ワーク・ライフ・バランスを考慮して、関係者とスケジュールや仕事を調整しながら自分でコントロールして働くことができます。

定時退社

原則として、毎週水曜日と金曜日には「定時退社」を実施しています。

入社後の生活をサポート

独身寮

入寮条件を満たす方は、借り上げの独身寮に入寮できます。
寮には近隣の家賃相場よりも低い金額で住むことができ、寮自体も最寄駅まで近く、生活に便利な立地にあります。

また、川崎の本社までも近く、通勤時間も短縮できます。

奨学金返済支援制度

希望者からの申請により、毎月の奨学金返済の一部を支援します。

新入社員の声
  • 初めての一人暮らしであったが、近隣の寮に同期もいて、朝や帰りに一緒に通勤することもできた。
  • 奨学金を借りていたので、返済支援制度はかなり助かる。この制度により生活の不安が解消され、安心して働くことにもつながる。

節目の気分転換に

リフレッシュ休暇

東芝情報システムでは、入社から10年ごとに5日間、30年目には10日間の「リフレッシュ休暇」が付与されます。
土日を含めた連休にしてゆっくり羽を伸ばしたり、普段なかなか行けない海外へ旅行したり節目の休暇を楽しむことができます。

リフレッシュ休暇制度

子育てを支援

産前産後休暇、育児休職、育児時間

出産予定の7週前から産前産後休暇、出産後子供が3歳になるまでは、育児休職をとることができます。
復職の際、休職前と同じ職場に戻ることができますし、仕事と家庭の両立を考え、育児時間という時短勤務を取ることもできます。
周りのサポートによって、復職後も働き続けられる職場環境も魅力のひとつです。

育児関連制度
社員の声
  • 設定された休日がもともと多いこともあるが、各種制度の休暇も使いやすく、しっかり休むことができる。
  • 育児休職明けでも社内制度や、周りのメンバーのサポートもあって、スムーズに復職できた。

福利厚生

  • 独身寮
  • 奨学金返済支援制度
  • 退職年金制度
  • 財形貯蓄制度
  • 持株会制度
  • 社会保険
  • 保養施設
  • 法人契約スポーツ施設 他

休暇・休職制度

  • 完全週休2日制(土、日、祝祭日)
  • 年次有給休暇 (初年度15日、次年度以降23日、残日数は繰越可)
  • 年末年始休暇
  • 夏季特別休暇
  • リフレッシュ休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休職
  • 介護休職
  • 育児時間
  • 介護援助時間

↑ページトップへ